2014年5月25日
 ■  大好き!横浜アリイーナ

ブシロ7周年記念ライブ&ミルキィホームズライブ冒険ミルキィロードが終幕。席はアリーナの中段と、S席では外れの方だったけど、手押しトロッコからはそこそこ近かったのでまあ満足。前半のブシロライブにはμ'sほか色んなアニソン歌手が登段。トロッコシーンで内田彩を初めて近くで見たけど、めちゃくちゃかわいい。μ'sコスが一番似合ってるんじゃなかろうか。

後半の冒険ミルキィロード編は、最近プライベートがここ数年来のどん底ぶりからか、前後不覚にはしゃぎまくって、今思えば若干隣のひとの邪魔になってたかもしれない。
内容はミルキィらしい寸劇中心の構成だったけど、初めてシスターズ勢揃いで、ナンジョルノやあけこも参加して、新鮮でした。特にあやさの可愛らしさは、(私は童貞ですけど)自分の娘を見るような感情になります。フェザーズ、シスターズ含め沢山歌ってくれて嬉しい。

これからのミルキィホームズはついにsecond stageを迎え、来月は有明と京都でのファンクラブイベント、秋には仙台福岡などの地方公演とますます追っかけがいがあるというもの。身近な私生活は苦悩だらけだけど、これからもミルキィを追い続けて生きていこう

C360_2014-05-24-14-56-16-979.jpg

C360_2014-05-24-18-01-47-938.jpg

C360_2014-05-24-11-07-52-524.jpg

C360_2014-05-24-11-07-32-694.jpg

投稿者 shamuru : 09:41 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2011年9月10日
 ■  ロックロックこんにちは

人生初のフェス及びロックロックへの参戦。

スピッツのセトリはこんな感じ。涙がキラリ→恋する凡人→桃→ビギナー→ブルーハーツカバー→不死身のビーナス→8823→メモリーズカスタム→正夢→チェリー→君は太陽

初フェス立ったわけだが、知らん人たちが連続してるときとかは手持ちぶさたとゆうかわざわざ最前で見る気力も起こらなくて、2ch鑑賞のBGMがわりとゆうかなり贅沢な使い方をしたりしだけど、普段スピッツ単独のライブには来ないような人が雰囲気を盛り上げてたり、逆に自分が単独では絶対に行かない人の演奏を聞けたりと充実した感じでした。

それでもやはりフェスは1人でなくて複数人で行く類いのイベントであるのは確信しました

投稿者 shamuru : 22:49 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2010年4月23日
 ■  生きる目的を失ってしまった@倉敷市民会館

念願のスピッツ来倉。

ニューアルバム発売前のツアーという実験的試み。前情報では新曲は4~5曲で残りはライブの定番曲とかなかなか演る機会のなかった過去の名曲をおりまぜてといった風でかなり期待してました。大阪城のハニーハニーとか驚愕だったしね。

したら開幕のいの一番

「初恋クレイジー」

自分の中のスピッツオブスピッツ。開演してキーボードのあの旋律が聞こえ出した途端震えました。今まで片手で数えられない程度スピッツのライブに参加してきて、そのたびに初恋クレイジーを聞けないかなと期待してきた、まさにそんな初恋クレイジーが、まさか倉敷で聞くことになるなんて予想だにしなかった。

感動です。生きていればこんなにいいことがあるのですね。また新たに生きる目的を見出して精一杯楽しもうと思います。

投稿者 shamuru : 22:54 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2009年1月26日
 ■  SPITZを見るために大阪に行ってきました

1/24(土)
午前中に新幹線で大阪入り。なんば〜日本橋〜通天閣〜新今宮と散策。

日本橋を歩いていたら、売り子風な若い女の子と目が合ってしまって、やばい・・・とか思っていると、おにーちゃんおにーちゃんとか声をかけられた。おにいちゃんは幼女だけにしてくれよ・・・内心思いつつ無視して通り過ぎようとすると、なんと手で肩を叩かれた。これは犯されると危機感を感じ逃げるように、新世界方面に退散。大阪の女は怖いです。声かけだけならまあ普通だけど、まさかハンドを使ってくるなんて。ビッチはさすがやることがちがう。

昼飯にたこ焼きとか串カツとかたいらげて、京橋で友人と合流。たこ焼きとケーキで時間を潰し、大阪城ホールへ。


18:10 開演 20:30 終演
選曲は、さざなみCD+代表的シングル曲+αなかんじ。はにーはにーすげえ。

じゃらららららびよーん、じゃららららびよーん、のびよーんではねてる女の子かわゆす。
あとは数年ぶりにロビンソン聞けたり、尖ってたり、若葉は桜の園補正もあるんだけど、やっぱいい曲だわだわ。

アリーナっつうことで数万人規模で客入ってて、自分の席はなかなかステージからは遠かったんだけど、ちょうど自分の斜め前の席の女の子がね、自分の理想的女の子の後ろ姿にかなり似ていて嬉しい気持ちになりました。背丈は150半ばくらいでほぼ同じ。体格は・・・理想像より2割増しくらい、髪の毛なんかは長さ、色合い、形ともにほとんど同じくらいの印象。たぶん頭の形が近いからなんだろう、あんくらいの長さで色合いのストレートって世の中には沢山いるけど、ほとんどがどうにも似ても似つかなくかんじるのは、おそらく頭の形の所為だと思う。ストレートはしっかり頭を包み込んで頭のラインがはっきりでるし。そんで着てる服も、ロック好きな女の子が好んで着るようななんか変なイラストの入ったTシャツで、べつに自分の理想的女の子が似たような服を着ていたのを見た事がある訳じゃないけど、そんな服を持ってても着てても全然違和感ない感じのファッションでした(下半身は認識できず)。
考えてみると、普段の私の生活圏で後ろ姿ですら理想に近い女の子を見る機会ってほとんどないんだけど、ライブとかにいったりするとけっこう近い感じの子をそれなりに見るんだよね。Dirん時も今回ほどではないにしろ、頭の形と髪色髪型が似てる娘をみかけたし。
まーそれで結論としては、のーざんでーとか一時帰休とかで今後自由な時間が増えるだろうし、適当にバントのライブに行ったりして、後ろ姿が理想に近い娘ウォッチングとかして生きていこうかな。そうゆう生きる目的的なものもなんとなくありだよね。

投稿者 shamuru : 07:08 | コメント (2) | トラックバック | タグ: No tag
2008年2月29日
 ■  さざなみOTR@NHKホール

学生最後のスピッツライブに行ってきました。前回のGO!スカ以来一年ぶり。今回はNHKホールでした。三階席だったのはちょっと残念だったけど、今回は正宗のMCがいつも以上にゆるーくぶっとんでて、もう大満足です!スパイダーとか意外過ぎ。

でもこれからは今までみたいに気軽にライブに参加できんとなると、ちょっと悲しくなってきました。7,8回は参加してきたけど、結局いちばん好きな「初恋クレイジー」は一回も聞けずじまいだったしね。

これからも、十年二十年と続いて行くスピッツであればいいな・・・

投稿者 shamuru : 02:52 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2007年12月18日
 ■  初めての生ぢるあんぐれい


ブロークンハートを癒しに、京様の叫びを聞いてきたよ。

 整理番号が2000番台だったため、入場もかなりあとの方でした。そんなわけで二階席から参加。

 やっぱおんなのこがほとんど。それでも、Dirはもう脱ビジュしてるのもあって、いわゆるステレオタイプ的なバンギャはそれほど多くなかったです。そんでね、後ろ姿なんかはさ○らそっくりな娘とか見かけてね、自分の普段の行動範囲だと、比較的差別化しづらい後ろ姿でさえ、さ○らと似ているおにゃのこなんて全然見かけないってのにね、やっぱりさ○らはタイプ的にはこっち方面なんだろうな。で、私はそっち方面に属するタイプのおにゃのこに出会う機会なんて一生ないわけであります。

 で、はなしが飛んでしまったのでライブの感想。

・Agitated Screams of Maggots
曲調通りのノリの激しさ、ワラタ。凄すぎる。ぐおん、ぐおん、体を振りまくるバンギャ多数。

・RED、OBSCURE、dead tree
神曲 キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─ !!!
Dirで五本の指に入るくらい好きな曲がやもや、3曲も演奏されるとは思ってもなかった。やべーよ、これ。

・MACABRE、Deity
懐かしの名曲。生で聞くMACABLEはまじで鳥肌ものだった。

・Child play
ライブに映えるかんじな曲っぽい。さわやかな会場の一体感があった。さわやかってのはあくまでDirの他の曲に比べてってことです。

つーか、全編通してノリの激しさがヤバすぎる。バンギャはやっぱみんな凄い。尊敬する。あと、なんつーか、ムックとかメリーとかのビジュ系なノリ(咲いたり)と違って、Dirのライブのノリの作法自体は普通なので、普通に入って行けました。単純に言えば、リズムとりながら、頭振ってればいいわけで。もっと早く参加を決めるべきだったです。いやもう、ほんと京様の叫びが五臓六腑に染み渡って、生きる活力に満ち満ちて行く気分です。のうしゃうと、のうらいふ。あと、「おとこぉーッ、おんなぁーッ、ラストォォォーーーッッ!!!」って煽りをを生で聴けて満足。

投稿者 shamuru : 23:09 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2007年8月28日
 ■  スピッツ再発見!

最近スピッツ全曲を、特に歌詞に注目しながら、
リピートして聞いてたんだけど
心境がいろいろと変わったのか
改めてスピッツの良さを感じたりしました。

「ありふれた人生」
ありふれた人生を探していた 傷つきたくないから

ああ 会いたい 夢でも会いたい
もう待てない これ以上待てない
わかっているけど 変われない

「花泥棒」
ああ 夢で会う時は すごくいいのにさ!


著作(ry 行為はこれくらいにしましょうか・・・


まぁそれでも「初恋クレイジー」が最高であることは未来永劫、変わらないけどね。

投稿者 shamuru : 02:27 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2007年7月23日
 ■  スピッツがテレビ出演します

7/30(月) フジテレビ系「HEY!HEY!HEY!」 予定
8/03(金) 日本テレビ系「音楽戦士 -MUSIC FIGHTER-」
8/03(金) NHK「MUSIC JAPAN」
8/03(金) テレビ朝日系「MUSIC STATION」

8/1(水)に発売される新曲「群青」のプロモーションみたいです。
なんかテレビ出演はものすごく久しぶりな気が。

年度末のライブのチケットとれるといいなぁ(*'-')

投稿者 shamuru : 22:21 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2007年7月22日
 ■  愛しい人
 愛しい人
「貴方の為なら死ねる」じゃなくて
「貴方の為に生きる」事にしたよ
 もちろん貴方もご一緒に、この先も、その先も
          ↑著作ry

毎度毎度メンヘラっぽい痛々しさでごめんなさい
はまる音楽ってのは、自分の場合、その時の精神状態に大きく左右される(こーゆーと躯っぽい c.f. 完全版15巻173項)
そんなわけで、最近は、といってももう結構長いけど、MuccとかMerryに熱をあげてたんですが
心境の変化が起こってしまったので、今や心は雅-miyavi-色です
今日になって急に雅-miyavi-が聞きたくてたまらなくなってしまいました
(たぶん一年近く聞いてなかったと思う)

「愛しい人」が新アレンジ(←著作ry)で世に出ていました
インディーズの頃のアレンジの方がシンプルで好きだけど
miyavi君、あいかわらずかっこいい!
歌うまい人誰か僕の前で歌ってください(>_<)
「結婚式の唄」(←著作ry)でもよいですので。

で、このままだと選曲がかなりアレっぽいけど
「勝利のV-ROCK !!」とか「阿呆祭」もしっかり聞いてますよ
(目の前で歌ってほしいとは思わないだけで)

「恋はプッシュホン♪」
ついにこの歌の出番が・・・めちゃくちゃネタソンだが

投稿者 shamuru : 20:15 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2007年4月26日
 ■  射精ビスクドール

x〜ダメ〜/Crazy Rainbow タッキー&翼 65,613枚
SECRET AMBITION 水樹奈々 38,583枚
ルキンフォー スピッツ 32,221枚


 ああ、スピッツが水樹奈々に負けてる・・・(※オリコンシングル週間ランキング)

 いや、しかし、それでもルキンフォーはいい曲です

 やっぱ荒んだ心を癒してくれるのは今も昔もスピッツなのです

 べつにGW前に内定でなくたって、就活が終わった訳じゃない

 ダメなことばかりで折れそうになるけれど 風向きはいきなり変わることもある ルキンフォー!

 好評発売中、清水愛覚醒ビスク・ドール」もよろしくね♪

投稿者 shamuru : 01:13 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2007年2月12日
 ■  GO!GO!スカンジナビアvol.4@横浜BLITZ


 GO!スカとはスピッツファンクラブ会員限定イベント。僕は前回のvol.3@渋谷AXに続き、二回目の参加となります。普通のツアーのライブと違い、ファンクラブ会員限定と言う事で、曲目とかMCとかもろもろメンバーとの距離が凄い縮まったように感じられるすばらしいイベントです。
 今回のGO!スカの目玉企画は、(1)終演後のメンバー特別撮影会(2)アンケートによる人気楽曲投票&人気20位予想クイズです。特に(1)なんかは、普通ライブとかは撮影禁止なので、ファンクラブのイベントだからこそできる企画です。(2)はクイズの当選者にはメンバーのサイン付きのグッズが貰えるとか何とか。アンケートは会場別で、少ないところでは当選者が1名。多いところでは、例えば僕の参加した横浜BLITZは33名ということでした。ちなみに僕はアンケートには「個人1st初恋クレイジー」「個人2nd冷たい頬」「個人3rdタイムトラベラー」「全体20th初恋クレイジー」と答えました。果たして結果は?
 結果は「全体1stスピカ」「2nd魔法のコトバ」「3rd楓」「20thハチミツ」てな感じでかすりもしませんでした。残念。

 ライブ本編の様子ですが、今回は開場10分後(開演50分前)にBLITZに到着したら、既に凄い人だかりでした。僕の整理番号は300番台(全体で1000超える位らしい)で、ちょうど300番台の入場が始まった頃。そのまま流れに乗って、会場入り。たまたま男性が多めのところを発見したので、そこに微妙に近づいて開演を待つ事にしました。男性会員が増えてるのでしょうか?前回より男一人の割合が増えている気がします。
 そして18:30開演!結成20年特別企画で、ショピッツ(初期のスピッツ)のオープニングアクト(インディーズの楽曲の演奏)から始まりました。演奏したのは「ワンツーワンツー」「ハッピーデイ」「八王子」の三曲。「ハッピーデイ」以外は初めて聞きました。インディーズを演奏できるのもGO!スカならでは。その後、アンケート上位曲を演奏したり、エレカシとかブルーハーツをカバーしたり(「悲しみの果て」「リンダリンダ」)、新曲を発表したり(「ねずみの進化」「点と点」「P」)、ライブの定番曲で盛り上がったりで、あっというまに、本当にあっというまに20:30になってしまって終演。充実しすぎた二時間でした。ぃやっほう!やっぱ、ライブ最高。今年はアルバムが発売&ツアー開始らしいんで、今から待ち遠しいです。その頃には進路が決まってるといいなぁ。

GO!スカの様子をもっと知りたいっ!!!
・・・てなひとは下記の怪しげなアドレスをコピペしてみてね。

h ttp://sha muru.sakura.ne.jp/mt/dir/sbg4_rp.html

投稿者 shamuru : 22:31 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2007年2月 7日
 ■  大人がさもそれ(化粧)が社会常識のように吹聴してまわるから僕の美的感覚は狂ってしまったんだ的な中二病

夜の顔を鏡で映せば
なんて悲しい顔なの
強がりばかりで素直になれない
なんて悲しい顔なの

こんな私のどこが好きなの
なぜに そんなにやさしいの
私が かわいそうに見えるから
それとも なつかしく 思えたから

気まぐれだったら やめてちょうだい
本気で好きになりそうだから
あなたの前では きれいでいたいし
かわいい女で いたいの
厚化粧は嫌いでしょう でも今の私
昔の私じゃないから


「私は いつも 嘘をついてきたわ!」
お前はいつも そう言うけれど
けして それは裏切りじゃないんだし
そこまで 自分を責める事もないさ

お前の素顔がきれいだったからこそ
あの時 手鏡おくったんだ
お前の過去を化粧でかくすためじゃなく
素直な心を映せばいい

誤解しないで 聞いて欲しいんだ
俺が今までして来た事は
時の手のひらの中で お前に示した
精一杯の愛だったんだ
さぁ化粧をおとしたら 髪をとかして
このまま静かに眠ろう


最近できたドリーム。
意中の彼女とカラオケに行く機会に恵まれたら「素顔」を歌ってみたい。
この前のカラオケの感じでは自分でもなんとか音を外さずに歌えそうだった。
ムックのカバーで知ったので、オリジナル(長渕剛)は一度も聞いた事がないのですが。

この歌詞に感動するような彼女が欲しいとか。

投稿者 shamuru : 03:34 | コメント (0) | トラックバック | タグ: 妄想で女の子とxxx
2006年12月30日
 ■  THE DAY IN QUESTION

 本日は日本武道館で行われたBUCK-TICKのライブ「THE DAY IN QUESTION」の会場整理のアルバイト。正直、BUCK-TICKとか聞いた事なかったけど、ノリで入れてみた。そしたら、悲しい事に担当は会場外のロビーパスチェックになってしまいました。会場外ロビーのスタッフフロアの入り口に立って、部外者が侵入しないよう監視する係。17:00-22:00までひたすら立ち続けるだけです。丁度、裏方さん用の会場出入り口に接していたため、演奏中は扉が開くたび、生音が耳に飛び込んでくるのですが、基本は扉一枚挟んでいるため、臨場感に乏しい。ああ、一曲くらい生で聞いてみたかった。そんなこんなで1時間のレクと1時間の休憩、5時間の棒立ちで¥5,600のアルバイト代を手にしました。BGMをききながら本当にただ立ってるだけだったし、こんなもんか。
 22:30に解放され、その後、南北線ついでに王子神谷まで。実は27日に池二に行って小ラーメンを食べていたのですが、どうにも満足できる味ではなかったため、二郎納めのために○二本店に行く事にしました。23:10到着時点で、店外11人。終電が24:20なので結構ギリギリな感じ。最悪、食べ終わった後駅まで全力ダッシュを考慮して、注文は少なめに、小ラーメンゆで卵付き(¥750)、麺少なめおまけ豚、ヤサイニンニクアブラで。23:50、やっとラーメンにありつく。くたくたのヤサイに別盛りの背油をどっと乗せて一気食い。うまい!うますぎる!前回○二に来たときに隣の客がやってるのを見て真似てみようと思ったんだけど、やっぱりべらぼうにうまかった。おまけ豚もとろとろでうまい。今年最後の二郎は大満足の味でした。

投稿者 shamuru : 00:43 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2006年12月25日
 ■  天嘉-伍- DANGER V


 本当に今までの人生で最高のクリスマスを過ごせました。こんないい思いして罰が当たらないか不安です。充実しすぎてうまくまとまらないので、箇条書きで今日のバイトの様子を紹介しましょうか。

  • 9:00九段下二番出口集合。同じように二番出口からぞろぞろと出てくるおにゃのこたちの服装を見てわくわくしだす。ちなみに見た感じ、1/3はごく普通な地味目な服装、1/3がロリータ系(ゴス&甘)、1/3がパンク系?(NANAみたいな系統)、少数でコスプレ系(サンタとか男装とかメイドとか)。この分類の仕方がファッションとして正しいのかはよくわかりません。あくまで参考程度で
  • 9:15はやくも日本武道館にたむろしているおにゃのこたちを尻目に日本武道館に入り、バイトの説明を受ける
  • 11:30バイトの担当割り振りと業務説明完了。そして10分の開場前休憩。なんと僕は幸運にもアリーナ席(ステージ同階)正面最前の通路フリー(通路にはみ出した客を注意したり、席案内する仕事)に!!!
  • 12:00開場。開演までの時間、カメラチェックとチケットの半券きりの応援をそれぞれ20分づつ行う。
  • 西口正門にてカメラチェック作業。作業前、ゴスロリ&甘ロリチェック。クリスマスという事でサンタコスも少なからず発見。鼻血ものだ。やばすぎる。なんだこの光景!ここは天国か?天使さまがあちらこちらにおられます。とりわけ、ピンクのダッフルコートと黒x白のうさみみダッフルコートの二人組がかわいすぎた。「こちらでカメラチェックを行っております。鞄を開けて前にお進みください」「カメラチェックよろしいでしょうか」「ありがとうございます」と唱えながら形式的にバンギャたちの鞄をのぞく
  • 次に、二階入り口にて半券切り作業。ひとりづつ「すみません(チケット失礼します)」「ありがとうございます」と言ってチケットを切っていったら、きっと外見ばかりでなく心もきれいに澄み切っているのだろうゴスロリ少女たちから「ありがとうございます」って返された。Priceless!!!
  • 11:45会場に入って、通路フリーに就く。さっきも述べた通り、僕の担当はアリーナ席の正面最前。客の立場から言えば、もっとも演奏者に近い位置(ステージと客席を仕切る柵のステージ側に陣取って監視する係が開場整理のバイトでは最も演奏者に近い担当)。最前から一体を見渡すが、やはり凄い。圧巻だ。ここは天使たちのすくつだ。最初は辺り一面に広がるおにゃのこたちを堂々と見るのが恥ずかしかったけれど、これが仕事なのだからしかたがない(下を向くのは厳禁のバイトなのです)と、多少は控えめだがおにゃのこチェックに余念がない。僕の担当はブロックで言うと、A5,6,B5,6,C5,6なので、とくに目が届きやすいA5,6中腹からB5,6にかけて重点的に
  • 天使その二。サンタコスに天使の羽を付けたおにゃのこ発見。靴下はルーズで、靴下を隠すようにぴんくのもこもこファーをつけている。天使の羽は伊達じゃない。まさしく天使のような美しさだ。彼女の連れと思われる控えめ系ゴスロリ少女も最高にかわいい。なんだろう、やっぱり可愛いゴスロリ少女には可愛いゴスロリ友達ができるのだろうか
  • 13:00開演。セットリストはここを参考に。といっても僕はギルガメが最初の方に演奏してトリがムックくらいしかバイト中はしりませんでしたが
  • 最初は元L'ArcのKen。名前は知っててもソロの曲なんてしらねぇ。次がギルガメッシュ!すげぇ。しかし、これは。。。生殺しじゃネェか。めっさ知ってる&そこそこ好きな歌なのに音でしか感じられネェなんて。おにゃのこもかなり咲いてるし。絵になるなぁ。おにゃのこならそこそこ不細工でも、咲いても絵になるよ。可愛い子が咲いたらそれこそ女神さ!
  • 次々に知らないヴィジュアル系バンドの楽曲が演奏される。仕事を適当にこなしつつ(演奏中は最前で体育座りorたち膝で数曲ごとに巡回を行わなければならない)、BGMとして楽しむ。ちなみに、体育座りとかしてると、視線正面が丁度おにゃのこのふとももあたりだから、演奏中とかはりきっちゃって通路にはみ出しちゃう娘がたまたまミニスカートだったりすると、大変だよ。おっきものだよ。さすがに中はみえないけど(見えたら逆に困ります)。巨乳のおにゃのこが一心不乱に髪を揺さぶりながらノッたりしてると、そのたわわな胸が揺れるのがまるわかりなわけです。ひでぇ。職権乱用にすぎる。いえいえ、これが仕事なのです。周りの客に迷惑をかけるような行為をやめさせるのが僕のつとめなのです
  • 15:30ついに演奏中休憩(20分)。支給される弁当を食す。休んでる暇なし。なんだこれ。こんなの休憩じゃねーよ。トイレに行く暇もねぇ。べつに用はないけど
  • 15:50再度アリーナ正面最前へ。元L'Arcのtetsuは凄い人気らしい。顔が可愛いらしいよ。まぁ、そこには同意
  • 19:00頃と思われる(事前に発表されたスケジュール通りに進んでいるのならば)。ついにムックが満を持しての登場!!!蘭鋳盛り上がり過ぎ。咲いたり、跳ねたり。つうかついに第三の天使発見。ムックになって急にすばらしい勢いで乗り始めたゴスロリおにゃのこ発見。あの娘の咲いている姿は国宝級だと思う。かわいすぎるよ。もっと彼女の咲いてる姿が見たいです。やっぱムックは凄い。もっとムックは可愛いおにゃのこを咲かせてくれ!
  • たぶん、19:30頃かね。バンドごとの演奏は終わって、特別セッションの部に。簡単に言えば乱交演奏。この時、ムックのVo.逹瑯の唾液混じりミネラルウォーターとおぼしき水飛沫が体育座り中の僕に降り注ぐ!くやしい!ビクビクッ!演奏なら音だけでもそこそこ楽しめるけど、さすがにこれは実際に目で見て雰囲気にのまれてないと受け入れられんわ
  • つうか、さすがに飽きてきたぞ。ほとんど休みなしで何時間演奏を聴き続けてるんだろう。セッションで「虹」が聞けたのはよかったけど
  • 21:00ついに演奏終了。長かった。しかし、それ以上に楽しかった。なんて感傷に耽る間もなく、客出し&清掃作業
  • 21:30なぜか、明日のアンジェラアキのライブのチラシ詰め作業をやらされる。これもバイトのうちらしい
  • 22:00バイト終了!途中、30分しか休憩できなかったけど。これで¥11,500くらいもらえるはず。しかし僕にはそれ以上の価値がある。普通にチケットを買えば¥7,000するライブイベントをほぼ丸聞きできたわけだし、なによりも大量のゴスロリ少女とクリスマスに接触できた事が代え難い思い出だよ
  • ヴィジュアルバンドばんじゃーい。ゴスロリばんじゃーい。クリスマスばんじゃーい。
投稿者 shamuru : 22:59 | コメント (0) | トラックバック | タグ: 現実の女の子とxxx
2006年6月25日
 ■  Mann gegen Mann

http://www.youtube.com/watch?v=SHGzxd7hR3M

なんかまたドイツに変なイメージもっちゃったよ。これがゲルマン魂ってやつなのかな?
でもこーゆのが受け入れられてるなら日本のV系の認知がそこそこあるのもわかる気がする。ウホッ

投稿者 shamuru : 09:35 | コメント (3) | トラックバック | タグ: No tag
2006年6月22日
 ■  Release Information_July,2006

最近、お気に入りArtistのリリース情報が続々届いたので宣伝します。といってもあふぃではないです。

 「魔法のコトバ」Spitz, 2006/07/12
映画ハチクロの主題歌。オリジナルのリリースは「スーベニア」以来、1年以上ぶり。早くアルバム出してツアーやってください。ファンクラブ特権で見にいきます。

 「陵辱の雨」Dir en grey, 2006/07/26
前作「Withering to death」が2005年3月リリースだから、ずいぶん長い事待たせてくれたなってかんじ。Dirが音沙汰ないおかげでMerrとかVidとかにはまれた感もあるんだが。タイトルからすると、最近のDir楽曲で特にお気に入りの「OBSCURE」「dead tree」とかに近そうな気がするので楽しみです。

 「PEEP SHOW」Merry, 2006/07/19
三ヶ月連続リリースの締め。フルアルバム。先行シングル「さよなら雨」「林檎と嘘」も収録。前作「nuケミカルレトリック」がかなりよかっただけに注目。またライブ行きたいなぁ。

投稿者 shamuru : 05:57 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag