2007年8月11日
 ■  尾道のクレーンやけえ(夜景)

尾道ラーメンうまかった。シンプルな醤油だったけど、豚背脂のうまみがかなりスープにでてた。チャーシューも大きかったし。今日は広島のネカフェで一泊です。広島女学淫(笑)みたいな怪しげな店には断じて行きません。

まぁ話は変わるんだけど、向こうからメールが来るのはそりゃ嬉しい訳だが、結局自分から送るとなると、それまでの反応一切関係なしに不安になるもんだね。しかも、気合い入れて写真添付かよ(添付したのは後楽園のね)。よくわかんねーことすんな。

投稿者 shamuru_mobile : 21:09 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
 ■  岡山の後楽園より

本日二度目の途中下車は岡山駅です。オリエント美術館、岡山城、後楽園に寄ってみました。それにつけても暑いので、観光はここらへんにしときます。尾道あたりでラーメン食べて、今日のところは広島まで向かいます。したらネカフェを探そう。シャワー浴びれるところがあればいいけど。ほいじゃ。

投稿者 shamuru_mobile : 16:43 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
 ■  姫路に来ました

列車に揺られること11時間、ようやく途中下車し、姫路駅に降り立ちました。とりあえず、駅の真ん前に姫路城があったので寄ってみる。炎天下でシャツが一枚やられました。

投稿者 shamuru_mobile : 12:59 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
 ■  なんだかんだで嬉しくて調子に乗ってる

ながらに乗って仮眠して目が覚めてしまいました。これから十時間近く電車に乗り続けるみたいで暇です。だいたいながらなんて遠征で沢山乗りすぎでいまさら目新しさもないし。
したら童貞が調子づいんてんじゃねーよみたいな話をします。好きで好きでしかたがないほうではない女の子の話です。上野に一緒に行くかもしれないほうの娘です。その顛末の潮騒です。
あの日の合コンはミャンマーゲームとかあって一次会から結構飲みすぎたかんじで、彼女は一次会で帰ったんだけど、その翌日に彼女から体調を心配するようなメールがきました。文面もしっかりしてて(絵文字とか一切ないし)、なんかすごい真面目ないい娘だなーとか思って、ぐっすりねてだいぶよくなりました(^O^)/みたいな返信をして(絵文字を使わん娘に絵文字メールはなんかできん!)。したら、今度は合コンの場で話題に上がった「はにわんわん」の詳細を失念してしまったので情報をくれ的な返信が来ました。うがって見れば、いや見なくてもこれはデートフラグ。でもそんなの関係なく、わたしゃ芽を摘みます。上野の国立博物館ですよって返して、それに対して彼女が夏休みのうちに行ってみたいと思いますって返して、僕からは(勝手に)楽しんできてねってかんじで。で自分としてはこれでメールのやりとりも終わりだろ、そんな話したわけでもなく共通の話題もないし。まーせいぜい彼女が誰かと国立博物館に行ったときには「はにわんわん捕獲しました」みたいなメールが来るかなみたいな。したらその二日後、またメールが来ました。しかも
今度は絵文字メールになってるし。最近暑いですね、とか文星の試合見ましたよとかね。つかそれ見て微妙に感動してしまった。文星戦といえば、夏の暑さと好きで好きでたまらないのに脈がほとんど絶えてる状況で廃人のように自堕落に生きていたあの時の話じゃないですか。ああ彼女は自分がこんな腐りかけの魚介類みたいな奴だなんて全然思ってなくて、きっと真面目ないち灯台製だと思っていることだろうと想像するに申し訳ない気持ちになるのだが、でもやっぱ自分が栃木出身てこと覚えててわざわざメールくれたのはすごい嬉しかったので、精一杯ポジティブにメールを返しました。そんで合わせて国立博物館一緒に行きませんか?先輩が案内しますよって。したらぜひ行きたいって。んで最後にメールできて楽しかったって。なんだよそれ。自分みたいな詰まらない人間からの詰まらないメールが楽しいって。おせじなんだろうけど、それならメール無精だけど頑張ってことあるごとにメールしようかなって微妙に思うじゃん。最後は旅行から帰ったらまた連絡しますだったけど、旅行中にも何回かメールしてみようかなって思うじゃん。
最初この旅行はほんとに傷心旅行でむしろ傷口を広げまくるんじゃないだろうかと思って、急遽予定を方向転換して野球観戦を組み入れた経緯があるんだけど、今の心境だとひとりでも何か楽しいことはないだろうかって考える余裕があるようなきがする。うん。なんかめちゃくちゃとりとめないね。いつものことか。

投稿者 shamuru_mobile : 03:14 | コメント (1) | トラックバック | タグ: No tag
2007年7月17日
 ■  反省会
富士吉田駅に着いた時点で、これはちょっと頂上まで行くのは難しそうだと感じたが、往復\4,000の交通費を少しでも回収したいという貧乏根性さと直前に公録に参加した高揚感から、とりあえずは五合目まで登って、あとはそこで改めて考えようと決め、出発。しかし結果からいうとその決断は全くの失敗だった。その原因を考えてみる。

「雨天・暗闇・無人」
量的にはおそらく小雨の範疇だったが、ヘッドライトに雨が反射して視界がかなり悪く、緩くなった地面と相俟って、躓くこと多数。体力気力ともに消費激しく。
雨天のため、人はおろか車さえ殆ど通らず。木々に囲まれ、空も見えない全くの闇夜の中、あまりにも手持ち無沙汰だったため片耳で音楽を聞きながら歩くも、これが恐怖を助長(視覚があまりあまり有効でないなか最も重要な聴覚からの外部情報をえにくくなるため)。しかし気が遠くなりそうで、とてもとても音楽は手放せない。
そんな折、突然眼前を小型犬ほどの黒い物体が横切る。おそらく、単にヘッドライトに障害物が照らされて影になっただけだったのだが、ひどく心臓の負担になるような瞬間的な鼓動具合。ビビりすぎ。
このような状況を総合的に判定し、登山開始から二時間で下山を決意。今回の失敗は精神的な面と外部条件によるところが大きかったとはいえ、フィジカル面でも若干の不安が。下山の際、一般道に出、車が通る気配が一切ないので軽く走っていたら、ふくらはぎをつりそうになる。文化放送のイベントで終始背伸びしたりしていたのが原因だとは思うが、それにしてもである。最近は毎日ビリーズブートキャンプに興じていたが、それも腹筋プログラムばかりで、下半身をおろそかにしていた。


投稿者 shamuru_mobile : 06:21 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2007年7月16日
 ■  ぶっ引き返す
もう途中で恐ろしくなって引き返しました。 大月で野営します。 もう今日はあまりに楽観的とゆうか考えなしに行動しすぎました。 愛ちゃんの笑顔思い出しまくって今日のことはなかったことにする。 登山は来月にでも昼間にします(夜間なら連れを探す)。
投稿者 shamuru_mobile : 21:56 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
 ■  卒業苦行
なんかもう無理 視界も悪けりゃ足場も悪い 思い返せば、一人登山は初めてで、当たり前ですが周り全くの暗闇です。怖いです。しばらく都会暮らしで忘れてましたが、僕は暗いところが大の苦手でした。ひとり夜間登山怖すぎです。今回ばかりはめちゃくちゃ後悔です。なにかに襲われたりとか不安が募ります。五合目まで最低二時間は歩かなきゃいけません。はぁ。七時間前まであんなに幸せだったのに。もう夜間登山はこりごりだ!
投稿者 shamuru_mobile : 20:10 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
 ■  オワタ\(^_^)/プロセス
富士吉田駅着いたよー。ひどい曇天ってゆーか、普通に雨です。ご来光どころじゃないね。でも引き返しません、勝つまでは。
投稿者 shamuru_mobile : 17:59 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
 ■  何年振りかに公録に参加してきました
そんなわけで富士登山を前にして、英気を養うために世界に誇るべきアイドル声優、清水愛をみてきました。 なんと今回の公録に集まったのは250人!開始ギリギリに着いたから、すごい人混みで前が全然見えん!失敗や!背伸びしたりして、眼前に広がるオタクたちの隙間からときたま覗く姿をなんとかチラ見できるていど。運がよければ、連続で数秒拝見できました。でも相変わらず愛ちゃんは可愛い!まさに天使!白基調の淡い系のロリータ衣装に黒(紺?)のヘッドリボンが超絶かわいい!やばい。イベントは一時間弱、愛ちゃんの姿を見れたのは、多分トータルで数分程度だったけど、めちゃんこ幸せでした。なんか午前中は快晴だったのにいつのまにか曇り空だし、大雨でぬかるんだところの大地震で、富士山のコンディションは最悪だけど、まぁ今回富士登山がうまいこといかなくても、富士山の頂上がガスだらけでも、僕の心は清水のような愛に照らされて、ものすごい晴れ模様ですよ! それでは、今から富士吉田駅に向けて出発です。
投稿者 shamuru_mobile : 14:36 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2007年7月 6日
 ■  起動しない
メモリを交換したらこんなことになってしまいました。うーん、どうしたらいいんだろうか。とりあえず、自習室のノートを持ち帰るか。
投稿者 shamuru_mobile : 20:30 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2007年6月 7日
 ■  初めて国外逃亡するよー
とゆうわけで、現在成田空港です。荷物チェックがあっさり済んでしまって暇です。そこでチャイナエアラインのラウンジがあるとゆうので、入ろうとしたら、すごいものものしいオーラを放っていて、あれ?なんか違うと思ったら、ビジネス&ファースト専用らしいです。場違い甚だしい。さーせん、とんだ恥をかきました。あと両替しようとおもったら、めちゃんこレートが高い&小銭不可だったためやめました。台湾ついたら速攻で両替しなければ。あー女子高生とセックスしたいよー
投稿者 shamuru_mobile : 18:47 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2007年6月 4日
 ■  失態
手荷物検査で、ハサミがはっかかってしまいました。とゆうか筆記用具入れにハサミを入れたまま出発したのをすっかり忘れてました。わざわざハサミ一本のために、帰宅が遅れるなんて!しかしこのハサミ、\500くらい出して買ったやつで思い入れがあるので、回収しないわけにはいかない
投稿者 shamuru_mobile : 20:50 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2007年6月 3日
 ■  ガールズスクールフェティシズム
行き当たりで一杯、結構歩いて、そこそこの有名店で一杯、ラーメンを食べました。最近少食気味でこれ以上無理っぽかったので、普通に観光することにしました。 とりあえず、中洲へ。日曜昼ということで、閑散としてましたけど、風俗街の雰囲気が満ち満ちてます。 次に姪浜を訪れました。市立福岡女子高校の周りを一周するついでに海を見ました。グライダーで空中浮遊してたり、釣りしたり、いろんな人がいます。福女は当然ものけのからで、女子高生の姿の一切を確認するにあたわず、メイドのみやげに校舎を眺めると、やたらハイソなかんじです。微妙にミッション系入ってるとゆうか。公立ぽくない。つうか別に女子高見るために福岡来たわけじゃないんだけどな。
投稿者 shamuru_mobile : 15:13 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2007年6月 2日
 ■  ストーキングデイズ
枕疑惑の槍玉に挙げられ、見た目の清純さからは想像もつかない淫らなあの人の下半身が嫌でも頭に浮かんでくる。それが辛くて辛くてたまらなかった。この逃避行の一番の理由は、業界を揺るがしたあのスキャンダルで傷付いた心をいやすことだったはずなのに、結局僕は儲としていつまでも彼女に隷属していくのだろうか。自然と僕は彼女のルーツたる広島へ、彼女の母校である広島女○院に向かっていたのである。 感じるマンゴーを、そのコリコリした部分を舌で転がしながら、時には勿体ぶってペロペロと舐めるように味わい、時には大胆にごっくんと嚥下し喉を潤す。僕はそんな行為に浸りながら広島女○院の周りを徒で一周した。校内から聞こえてくる部活に打ち込む女学生の艶めかしい声が僕の心の疚しさをより増幅させる。 彼女はここで青春の三年間を過ごした後、声優になるために上京したのである。この頃の彼女は今の僕よろしく、まだスタートラインに立っていなかったのだろうか。それとも、この時点で既に彼女は走り出していたのだろうか?この心の傷が、僕の人性のスタートのきっかけにならんことを! 僕はそうひとりごちて、きびすを返し、浴衣姿の美少女たちでにぎわう本通に向かって歩きはじめた。土曜の昼間の十分程度のほんの些細な小事であった。


(※弁明※本エントリーは大いなる誇張と妄想によって構成されたフィクションであり、ぶっちゃけ松来未祐はそんなに枕疑惑の槍玉には挙げられてないし、みゆみゆ好き度に事件の影響はほとんどありません。また、声オタらしく全身全霊を聴覚に集中することで、あえて校内には一切の視線を投げないなど、私は外面においては極めて健全な広島女○院観光をすることに注力いたしましたので、本エントリーから想像されるような迷惑行為は一切行っておりません。とはいえ、ご気分を害されただろう広島女○院関係者の皆様にたいし、心からお詫び申し上げます)


投稿者 shamuru_mobile : 22:23 | コメント (0) | トラックバック | タグ: 妄想で女の子とxxx
2007年6月 1日
 ■  五日連続(ぉ
倉敷で工場見学してきました。これから飲み会です。つかホテルがすげー。ベッドが二つあるのに相部屋じゃないなんてな。
投稿者 shamuru_mobile : 18:34 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2007年2月12日
 ■  続・ひとりカラオケ\(゜□゜)/
スピッツ五曲→その他一曲とゆう感じで歌っております。 しかし、気分を盛り上げるんなら、わざわざカラオケせずに、家でライブDVD見てた方がよかったかね。
投稿者 shamuru_mobile : 13:41 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
 ■  ひとりカラオケ(・ω・)/
とりあえず、今回のイベしょっぱな公演の2/10のセトリにある曲を歌います。 画像は「猫になりたい」 しかし、高くて全く声がでないので気分がいまいち高揚しませんね。 DirのZOMBOIDでも挟むかな。。。
投稿者 shamuru_mobile : 12:32 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2007年1月13日
 ■  新年カラはじめ
たべのみほ が終了し二次会カラオケです。ゆうはくで一番好きな躯を激写しました。
投稿者 shamuru_mobile : 22:21 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2006年12月17日
 ■  また徹カラ
神田で色々歌ってます。イタイ手紙、ママ、愛国行進曲とか。
投稿者 shamuru_mobile : 00:01 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2006年11月11日
 ■  徹夜カラオケ?
卓球部の同期会にきております。みんな歌がうまいです。
投稿者 shamuru_mobile : 00:18 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2006年9月11日
 ■  リーグ戦終え、徹夜カラオケ中
歌ってるぜ。この殺ろう!
投稿者 shamuru_mobile : 00:12 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2006年9月 9日
 ■  浅間山登山中
いい景色です。
投稿者 shamuru_mobile : 16:08 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
 ■  駅のホームの地べたに寝て夜を明かす
ムーンライト信州を小淵沢で夜中の3:09に途中下車し、小諸駅始発まで駅のホームに地べた寝て夜明けを待つ私です。時刻表を枕にして本当に地べたで寝ていたら、心優しい友人がビニールシートの敷布団とレインコートの掛け布団を貸してくださいました。おかげでコンクリートの上ですが寝返りもでき、快適な睡眠を手に入れることが出来ました!謝々!これからの登山が楽しみです。
投稿者 shamuru_mobile : 05:22 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2006年9月 5日
 ■  敗北
駅から海岸に向かって歩いていたと思ったら真逆でした。疲れたし、もう真っ暗で何も見えんので敗走します。さようなら、千葉県。 女子高生 制服脱いだら ただの人 こんな川柳があったような気がする。
投稿者 shamuru_mobile : 19:43 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
 ■  波が若干高い
鴨川の浜辺です。台風の影響か、若干波があります。これから九十九里に向かいますが、そちらはどうでしょうか。日が出てるうちにたどり着けるかは微妙です。
投稿者 shamuru_mobile : 17:39 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
 ■  旅をしてます
また18切符を使って、ぶらり途中下車の旅です。とりあえず、山を登りました。つぎの目的地を目指して電車を待ってます。おにゃのこ二人組を既に二組見つけました。1/4で美少女でした。
投稿者 shamuru_mobile : 11:01 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2006年8月29日
 ■  旅のおわり
くるぶしから下がけっこうやばいですが、無事三日間に渡る長旅から帰還。旅のまとめは数日中にします。また明日から忙しくなる。旅のおわりは勉強のはじまりだよ。
投稿者 shamuru_mobile : 23:33 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
 ■  高崎駅
雨ふってます。めんどいから、吉野家でソースカツ丼食らって、帰ります。 関係ないけど、高崎JKすげぇ。単に欲求の問題かもしれんが。膝上15cm↑、むちもも、透けブラ。。。 さっさとこの地を離れたい。
投稿者 shamuru_mobile : 21:09 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
 ■  グランドフィナーレ
諏訪峡と水上駅の間にあるふれあい館では、無料でぁし湯につかることができます。ここで三日間にわたる長旅で疲れきった足を十分癒すのでした。 さて、旅ももう終り。乗り継ぎの関係で一時間弱高崎に滞在するを残すばかりです。夕飯は高崎で食べようと思うんだけど、いい店ないかな?
投稿者 shamuru_mobile : 19:20 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
 ■  水上駅 諏訪峡
群馬県水上に着きました。現在、諏訪温泉に向かって、諏訪峡遊歩道を散策中。水上は他の観光地と比べ、ぉにゃのこおんりぃグループが多いので、精神的にも肉体的にも癒されます。みんなレズればいいのに。
投稿者 shamuru_mobile : 16:27 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
 ■  越後湯沢駅
駅から徒歩10分のところにある、駒子の湯につかってきました。昨日はあれだけ汗をかいたのに、風呂に入れなかった分、素晴らしい湯船を感じることが出来ました。 そして、お昼は越後湯沢名物、へぎ蕎麦&まいたけ天ぷら。\2,190です。値段相応に量も多いです。てゆうか蕎麦は二人前です。へぎ蕎麦は偶数人前単位でしか売ってないのです。 あと、駅にニッタクの3スターの箱を含む荷物が置いてありました。どこの卓球部ですかね?
投稿者 shamuru_mobile : 14:20 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
 ■  長岡市
やや早めに長岡駅到着。出発時はかなり強い雨で、これからが心配されましたが、現在長岡は結構な快晴。 乗車が、丁度通学時間帯と重なったらしく、長岡駅では大量の美味しそうなJKの蒸れに遭遇、劣情が呼び覚まされた様な、そうでないような。 この時間だと店も開いてないため、てもちぶさたです。しかし、今までひたすらストイックに体を動かし続けてきたので、ここでは適当に休みつつ、記念館か資料館みたいなところで、最低限文化的な観光行為を実践してみたい。
投稿者 shamuru_mobile : 08:29 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
 ■  脱 漫喫
これから再び一時間歩いて新潟駅に向かいます。次の目的地、長岡へは0830到着予定。 靴擦れが激しいので、今日はスーパーで昨夜購入したスリッパで歩きます。明らかにサイズは小さいけど、擦れない分全然ラクっぽい。
投稿者 shamuru_mobile : 05:44 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2006年8月28日
 ■  二日目終了
駅から一時間近く歩いて、昨日探したのとは別の漫画喫茶につきました。簡易ベッド付きタイプのため、10h\3,000↑します。だらだら。
投稿者 shamuru_mobile : 19:58 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
 ■  佐渡最後の晩餐
佐渡まで来て、なんでこんなもんくってんだよってかんじですね。遅い昼メシです。左から、町のケーキ屋「アモーレ」で買ったロールケーキ、町の和菓子屋「しまや」で買った豆大福に佐渡地鶏ひげ卵使用焼きプリン、佐渡牛乳、地酒で有名な北雪酒造製造NOBUビール。
投稿者 shamuru_mobile : 14:21 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
 ■  住吉海水浴場
海岸工事中、、、らしい。こんなんなら昨日のうちに親不知海水浴場に行くべきだったか。
投稿者 shamuru_mobile : 13:00 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
 ■  佐渡です
昨日は結局公園で夜を明かしたりして、大変でした。おかげで携帯の充電もできず、投稿もままなりません。現在、佐渡のとある公園内トイレで充電してます。 ではこれから海水浴場にでもいってみようか。汗かきすぎたから、それだけでも流したい。
投稿者 shamuru_mobile : 12:29 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2006年8月27日
 ■  直江津市
温泉(スーパー銭湯)さいこお!いろんなお風呂も楽しめるし、幼女の裸(ぉもみれるし。今日一日の疲れが全て吹っ飛んだよ。
投稿者 shamuru_mobile : 19:44 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
 ■  親不知子不知
うまくことは運ばれない。 親不知駅を降りて西方へ向かうも途中で歩道が消え、ついにトンネルが出現したところで断念。親不知コミュニティロードからの眺めを実感したかった。
投稿者 shamuru_mobile : 16:10 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
 ■  ヒスイ峡・高浪の池
白馬駅から大糸線を北上、小滝駅で下車し、ヒスイ峡・高浪の池に寄りました。ものすごい快晴です。ずっとこんな天気だったらいいのに。 写真は高浪の池展望台より。
投稿者 shamuru_mobile : 12:51 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
 ■  ヒスイ峡・高浪の池
白馬駅から大糸線を北上、小滝駅で下車し、ヒスイ峡・高浪の池に寄りました。ものすごい快晴です。ずっとこんな天気だったらいいのに。 写真は高浪の池展望台より。
投稿者 shamuru_mobile : 12:36 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
 ■  白馬到着!
とりあえず全然眠れんかった。(-.-;) 折角ぉとなりさんが空席だったのに、良心のカシャクを感じて、彼岸に上半身を投げ出せなかったよ。 いきなりこんなんで三日間も体がもつかな?
投稿者 shamuru_mobile : 06:01 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2006年8月26日
 ■  出発だよ☆
現在ムーンライト信州@新宿 残念ながら、通路側の席でした。それでは行ってきます。
投稿者 shamuru_mobile : 23:52 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2006年8月21日
 ■  テスト
小旅行に向けて、リアルタイム更新を可能にするために、moblogの設定をしてみました。うまくエントリーできてるかな?
投稿者 shamuru_mobile : 14:03 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag