2009年8月 4日
 ■  帰る場所がここにはある

一応発売日にはアマゾンから届いてて、すこしずつ進めています。DQ9特有の自由度をうまく活用して、現実には叶わない思いのたけをゲームの世界にぶつけています。


普段着姿のヒロイン。めちゃくちゃ可愛いです。おうえん、してくれたりとすごいいい娘でもあるんです。職業は旅芸人。まあみんなの人気者てきなかんじかね。スーパースターにさせたくてたまりません


主人公の唯一のパーティー仲間。高学歴だけがとりえのさえない魔法使い(予備軍)です。将来的には(スーパー)賢者(タイム)になる希望をもっています。こいつがヒロインとの二人旅は誰にも邪魔させないという強い思いを持っているがために、パーティー二人かつ職業は旅芸人&魔法使いというなかなか初回プレイには厳しい縛りとなっています



二人旅なので普段着姿で戦うのも辛く、戦闘服は(キャラのイメージを若干損ねるけど)それなりのものをそろえています

投稿者 shamuru : 23:52 | コメント (0) | トラックバック | タグ: 妄想で女の子とxxx
2008年7月 4日
 ■  買ったはいいが

今のままじゃ25000円ドブに捨てたようなもんだよな。PSP+モンハン。四月に喋った時にモンハンの話で盛り上がる前までは興味はあったにせよ、わざわざそんためだけに本体買おうってほどじゃなかったし。阪神応援グッズだってそうだけどね。もともとインドア派で球場に応援に行くなんて面倒で人も多くてうざいみたいにしか思ってなかったけど、一緒に行けるとなれば、人が変わったように応援グッズ買いあさって、それからも話題作りのために何度も球場に通っちゃうくらいだしね。そんなわけで、一回くらいはモンハン使いたいな。だって、そりゃ独りでやるだけならわざわざPSPなんて買わずにPS2でやるってことですよ。そんなかんじです。

投稿者 shamuru : 22:28 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2007年9月13日
 ■  自分らしさ、取り戻した

 ここ数年で本気になってプレイしてるのって、アリスか鍵かってかんじだけど。まぁそんでもこんだけ面白く思えるんだから、やっぱ自分はねっからのぇろげオタってことっしょ。なんつうか、やっぱひきこもってモニターに相対して、にやにやしてるんこそ自分らしいと感じるね。
 リトルバスターズは、ええとだんちで鈴がかわいくて、次点でクドリャフカがくるかんじかな。あいかわらず、炉利で獣なかんじの娘が大好きだね。鈴はもうね、全てがいいわ。キャラクターとしては、正直鍵作品で歴代一位だと思う。そんくらい可愛い。クドのよさはやっぱ、ニーソ&マント。あと八重歯も。おまけに犬キャラ。その二人以外はまぁどんぐりーずだけど、あえて序列を付けるなら、やかまはるちん>ザザ虫子>腐女子美魚>こまりまっくす>くるくるだに>風紀委員長とゆうかんじだろう。
 あと、ゲーム内でバッティング練習のミニゲームが出来るんだけど(主人公たちが野球チームを結成して試合をするとゆう設定がある)、それがかなり楽しい。とゆうか、自分は本編以上に好き。ボールをねこに当てまくると、(ピッチャーの)鈴が変化球を覚えてくれるので、心を鬼にしてぬこさま目がけて打ちまくる。シュートとニャーブとスライニャーを覚えさせたが、試合ではシュートしか投げてくれなかった。もう少し頑張ったら、シンカーとか覚えてくれたんだろうか。
 そんなわけで、パワポケ甲子園と同時並行なので進みが遅くて、まだ一周も出来てないけど、現時点では一切鬱要素のないほのぼのゲーなかんじです。

投稿者 shamuru : 05:05 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2007年8月17日
 ■  たまには爽やかな内容で

テイルズウィーバーをダウンロードしました
1.5GBもありました
Macには対応していないので、
BootCampでのプレイです
無事インストールまで完了
したら、ゲームを起動・・・

「おつかいのキーボードで不具合が・・・」

あれ?なんかおかしい。
マスターID取得しようとキーボードを叩いてみるが
一部のキーが反応しない・・・

BootCamp用のApple謹製キーボードドライバが
ゲームのプログラムとバッティングしている?

おい、こりゃどうするよ
ちょっと調べてみる

投稿者 shamuru : 21:17 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2006年9月 1日
 ■  Final Fantasy 3

 FF3 for DSをプレイしてみる。とりあえず3時間程度。今のところ、ジンとかゆうおっさんを倒して、カナーンとゆ街をうろちょろしてる感じです。FFは小学生の頃友人がやっているのを横目に見た事はあっても、プレイした事はないから、正直どういうストーリーなのかとか全くおぼえてない。でも、やっぱり音楽とか戦闘シーンくらいは覚えてるんで、結構懐かしい感覚でしたよ。
 話題のオープニングムービーは、確かにかなり凝った作りで、DSでこんなムービーを映せるものかと感心しましたが、いかんせんキャラデザがILLUSION風だから、キャラが微妙にきもいです。TEATIMEっぽいキャラデザなら大歓迎なんだけど、やっぱすくえあはえにくすみたいにオタクにこびたりしないんですかね。ああでも、実際のゲーム中は登場人物が四頭身になってます。レベル的にはまだまだですけど。
 そして多分FF3の一番の楽しみどころはコスプレシステム(仮)かと思われます。なんか、キャラの成長に応じていろんなコスを着せ替えさせたりできるシステムがあるらしいです。いまんとこ、イングズが見た目ニケっぽかったので、盗賊のコスプレ、レフィアタンはとんがりぼうし&でかでかリボンのコスプレをさせてます。将来駅にはレフィアタンにけものっ娘コスプレさせたいなぁ。

 p.s.ゆかたんも買ったっぽい。

投稿者 shamuru : 17:23 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2006年7月25日
 ■  雫DVD版

 雫には萌えキャラはいないと思ってたが、さおりんがかわいすぎ。おねえさんキャラとゆうイメージだったんだが、バレー部の癖に身長は主人公より低いらしく、さらにうざかわいい系で性格はむしろ炉利。おもらしシーンとか、CGみたら中学生レベルだよ。声優も鷹月さくらだし、いうことないね。鷹月さくらは台詞の一挙手一投足にぇろかわいさがにじみでてるからすごい。さおりんの魅力がきっと何倍にもなってる。シナリオは一周しただけだけど、その日初めて顔を合わせた主人公とさおりんがいつのまにか両思いになってて、即日セックスの流れにはわらた。つり橋効果と毒電波の力は偉大。さおりんが毒電波の力で殺されてしまう瞬間なんかは、主人公と積年の恋人同士のような会話してるし。さおりんが好きなんか、鷹月さくらの声が聞きたいのかようわからんが、これなら全ルートクリアできそう。なんつうか、ちょう場当たり的なエントリーだ。まいっか。

投稿者 shamuru : 02:48 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2006年6月 4日
 ■  ショコラ〜maid cafe "curio"〜 ←音声注意

 経営とか高感度上げがだるいのと、その過程があまりにほのぼのした日常に満たされていて、もう僕はアーッ!ってなる。なんか、急に喫茶店がバトルロワイヤル化して、今まであんなに仲良さげに働いていた同僚たちが急に殺し合いを始めたりしないかって、思ってしまうくらい展開が穏やかすぎる。箱入りお嬢様が実はライバル店のスパイで、頭の悪い主人公は見事にそいつにだまされて、人生に絶望して引きこもりになって、妹と心中を図ろうとする、そんなバッドエンドとかないのかしら。あと、主人公の与り知らないところで、スタッフの女性陣の間に密かに愛憎劇が繰り広げられていて、表面上はすごい仲良さげでうまくいっていると思ったら、実はそんなどろどろした事がおこってて、結局主人公は経営者としての自信をなくして、どこぞの樹海で首つり自殺をするとか。
 まぁ、まだ誰一人クリアしてはいないんですけどね。

投稿者 shamuru : 01:19 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2006年6月 1日

 AlicesoftのRPGゲーム。ずっと「ガルズー」と読んでいたけど、「ギャルズー(女の子動物園)」という意味だったらしい。galzooでぐぐると、トップが無料エロ動画サイトだよ。いや、このゲーム自体ぇろだから、同じようなものか。帰宅後、セーブせずに五時間くらい連続でやってたら、つい操作ミスで全滅。無駄になってしまった。RPGではよくあるよね。たいていこんな夜はもうやる気が起きない。ここはひとまずショコラにswitchしようか。
 タイトル通り、登場する女の子(モンスター)はみんな動物っぽくてかわいいよ。きゃんきゃんとか最高だよね。

投稿者 shamuru : 23:43 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
 ■  D〜その景色の向こう側〜voice版

......私は孤児だった。愛された事が無いから、愛し方がわからなかった。だから子供の頃から、せめて家族と共に過ごすクリスマスを夢見ていた......

世間の評判はすこぶる悪いのですが、初めてプレイしたときから六年近く経ち、今もなお、「D〜その景色の向こう側〜」は自分の中でベストぇろげです。グラフィックとサウンドとシナリオがかなりいいかんじに調和してると思うんですけどね。何より、あの独特の世界観とゆーか雰囲気にやられた。まーでも、Voiceに関しては、ごつごつさん(シャルロット)の声優さんが明らかに役不足だったなぁ。逆にやどかりさん(スージー)なんかはより魅力が引き立てられた感じ。ミルヒ@ぱた、ぱた、ぱた〜☆は、相変わらずかわぇぇ。やっぱ俺は炉利属性なんだなぁ。ちなみに上記台詞はルーッカネンとゆう脇役おじさんの台詞で、ゲームの本筋とはあまり関係ありません。

投稿者 shamuru : 01:27 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2006年5月 2日
 ■  くらなど

昨夜、帰宅後、仮眠をとって、夜中の三時頃からクラナドをプレイ。智代番長ルートに入れたことに喜びを感じつつ、クラナドをしてたら、どうやら朝の八時くらい?に力つきて眠ってしまったらしい。起きたら、もう三限も間に合わない時間だった。その後、開き直って、残された藤林ルートの攻略にいそしむが、どうもエンディングへ行けない。ついに、攻略にお世話になるのでした。次に太陽が昇る頃には、もう私はクラナドをほぼ攻略していることだろう。

投稿者 shamuru : 21:59 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2006年4月21日
 ■  クラナドは僕の生きがい

水曜夜に7時間。木曜夜に4時間。金曜昼に7時間。仮想世界にトリップしていました。
BADEND,BADEND,BADENDの連続で17時間やってやっとたどり着けた。一週目は自然に私の心はあんぱん(古河渚)に惹かれていって、彼女がいとおしくて、そしてたまらなくて、彼女を支え、そして僕も彼女に支えられてる、そんなカレカノになることだけをめざして、突き進んだのに、GW明けに彼女は急に体調を崩してしまった。そこで、二人の関係は終焉。絶望に打ちひしがれた僕は、二週目はできるかぎり彼女から遠ざかろうとした。そして、いきあたりばったりの選択ばかりをする。当然誰ともくっつかず、BADENDであった。三週目、藤林姉妹に目をつける。彼女らなら、あんぱんとの接点もなさそうだし、なんとかやっていけるんじゃないだろうか?途中までは順調だった。本意ではなかったが、妹とカレカノになった。が、好感度が足りなかったのだろうか、ENDはやはりBADだった。ENDROLLは流れたが、ものすごい中途半端な結末だった。実際、タイトル画面にCG MODEとかが表示されていなかった。さらに、もう一回のBADを経験し、ここまでで、約10時間、ひとつつかめたことは、ただ一人の女を追いかけるだけでは、なかなかTRUEENDにはいけないということ。つまり、キャラ同士の裏のつながりがみえてないと、適切な選択ができないであろうこと。次に僕は木彫に接近することにした。彼女にアプローチするにはあんぱんの存在が重要であることをこれまでの経験から学んだからであった。あんぱんとの心の距離を適切に保ちつつ、木彫と接するうちに、確かに木彫ルートに入ることができた。そして、END近くになるにつれて、あふれ出る涙と鼻水が僕の顔を、そして心を満たした。木彫ルートみたいな話に僕はめちゃくちゃ弱いので、Kanonの時もAirの時も同じようなシチュエーションでモニターを前に一人のキモオタが袖をぬらしておった、そんな風に客観的に考えつつも、まぁなんだかんだいってそんなピュアな心を持っている自分のことはぜんぜん嫌いではないよ、とか自分に酔いつつ、おいおいと泣きました。
あー、いいゲームだなぁ。。。でも、おかげで院の宿題類がまったく手付かずなので、数日間は封印します。GWまでには終了させたいけど。

投稿者 shamuru : 21:19 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2006年2月20日
 ■  ままとと

総プレイ時間 61h29m
異空窟レベル 170
別次元面攻略 34/54

<一軍>通常面主戦力,別次元面攻略要員
鳳姉妹Lv250,ランスLv230,リックLv218,アズライトLv208,麻美Lv204,アンリLv194
<二軍>通常面副戦力
鏡花Lv160,遙Lv153,志津香Lv151,初音Lv151,プリシラLv151,アーヴィLv150,アリエッタLv150,フィーメLv150,セヤダタラLv149,コレットLv143
<三軍>壁要員(敵のママトトへの侵入を防ぐ)
殺Lv132,凶アリアLv130,マドカLv130,かなみLv127,ファーファLv120,仮名Lv115,シャルムLv106,朝顔Lv105,涼Lv102,五十六Lv102

投稿者 shamuru : 16:38 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2006年2月19日
 ■  NintendoDS購入

今日、府中のトイザラスまでチャリを飛ばして、DS(ピンク)をやっと購入できました。14999円です。ホワイトは売り切れでしたが、グレーとピンクが20台近く残っていました。DS不足もようやく解消されたのでしょうか?これからマリオカートDSとパワプロクンポケット8に勤しみます。

投稿者 shamuru : 14:16 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2006年2月 9日
 ■  NinDSブーム

http://www.nintendo-room.net/news/2006_02/0602031.html

卒論を書き上げたお祝いに任天堂DSを買おうとしたのですが、去年末あたりから品薄らしく、今の今迄変えない状況が続いています。1月の頭に任天堂のウェッブペイジで1月下旬には大量種かで品薄解消とアナウンスされていたのですが、いつのまにかそのページも削除され、現在もなお品薄状態に変わりはありません。本体はないけれど、手元にパワプロクンポケット8とマリオカートDSがあります。たまらずソフトだけでも購入したのです。
 さてそんな中上記URLのような情報をみつけました。最近はDS本体の初期不良も少なからず聞きますし、Liteも三月に発売となると、ちょっと購入は待った方がいいのかもしれません。来週からの自動車講習の空き時間にDSは最適と思ったのですが、おとなしく読書でもしてますかね。

投稿者 shamuru : 01:19 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2006年2月 8日
 ■  WhitexRedはじめました

WhitexRedをインストール。だいだいだい好きな木村あやかちゃんが「おにいちゃん」と呼んでくれる至高のぇろげです。ひたすらあやかたんのぇろぼいすを聞いていたいのに、なんかRPG的要素が入ってるんですけどが。やっぱいま一番カラダが欲してるのは、でれでれ妹げーなのかな。でれでれ妹のでれでれぼいす最高!

投稿者 shamuru : 02:17 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag