2011年5月 8日
 ■  キルミン23話

ペットに好きな女の子の名前をつけて愛でたのが、当人にばれてしまうとゆう悲しいお話だった。いつもそこそこしゃべるのに今回に限ってほとんどセリフがないってのも、心のドン引き具合を表現していたんだろうか。

投稿者 shamuru : 12:16 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2009年4月19日
 ■  くぎゅうになら鳴かれてもいい

咲みた
ろりくぎゅうかわいすぎ
くぎゅうがちーとかぽんとかりーちいっぱつつもどらどらとか言っちゃうなんて!
できそこないツインテがぴょこぴょこするたび、心にぴくんぴくん響いてきます

くらしきのえきまえとかイオンモールなんかにあんな娘がいればいいのに・・・

投稿者 shamuru : 23:16 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2008年1月16日
 ■  アニメーションの冬2008

前クールが良作ぞろいだったから、ちょいと少なめとなっとります。

タイトル期待値
感想(主に声優的観点から)
メジャー4thシリーズ☆☆☆☆☆
・海堂編並におとこ臭いかんじになりそうだ。あっちゃんがアリスか。。。それは楽しみ
俗さよなら絶望先生☆☆☆☆☆
・いわずもがな。まといの出番が減ってそうなのが悲しい。
みなみけおかわり☆☆☆☆
・キャラデザは前の方が良かったけど、話は相変わらずいい。
ロザリオとバンパイア☆☆☆☆
・別に水樹奈々が変態キャラを演じる事には興味はなくて、一話の段階で切ろうと思ったんだけど、二話でみさとんが誘惑系巨乳痴女を演じてたので視聴決定。内気系貧乳少女に定評のあるみさとんとゆう勝手なイメージがあったので、これはこれで新鮮でいいなぁ。ヒロインがバンパイアに変身すると、おっぱいが増量するとゆう設定があるので、同人誌では主人公も野獣に変身して肉棒が巨大化したりしてしまうと思います
墓場鬼太郎☆☆☆
・ねこむすめをフィーチャーした萌え系鬼太郎はあれはあれでいいけど、やっぱ鬼太郎には薄気味悪さ成分が必要だよね
ヤッターマン☆☆☆
御前がでる!静様が出演なさる!原作の内容たいしてしらネェからみたいみたい
H2O☆☆
はるるんがやたら宣伝するんだけど、なんか設定が真面目そうだからあんま惹かれないんだよね。ロザバンみたいにとことん狂ってればみやすいんだけど。みあぞうもでてるし、声優目的で見続けたい。
他は予告とか見ても惹かれなかったので、見てません。きみあるくらいは見といた方がいいんかな。あとアニメとは関係ないですが、最近の悩みは、ももにゃんとちーとせんじゅたんとまぐろで誰が一番可愛いかです。撮影者のセンスに寄る部分も結構大きくてね、しおんぬはももにゃんの奔放さをうまく表現してるし、美愛子はちーの甘えん坊っぷりを余すとこなく伝えてくれてる。せんじゅたんはメイメイの実家で飼われてるので、たまにしか情報が出てこないのが痛いな。まぐろはたぶんヤンキーだね。最近更新されてないけど、ゆかたん大丈夫だろうか。ももにゃんか、ちーかってかんじかなぁ。。。
投稿者 shamuru : 15:12 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2007年10月18日
 ■  アニメーションの秋2007

予想外にも良作が多い今期です。いくらでもひきこもれそう。

タイトル期待値
感想(声優的観点から)
バンブーブレード☆☆☆☆☆
・石田彰の三枚目キャラが好きです。めぐーや涼ちんの声も可愛いです
しゅごキャラ!☆☆☆☆☆
・加藤奈々絵の声を久しぶりに聞いた気がします
逆境無頼カイジ☆☆☆☆☆
・ナレーションは今回もアムロで良かった気がする・・・
クラナド☆☆☆☆
・やっぱり能登はキャラに声が合ってない。それでも、涼ちんの杏は神です
こどものじかん☆☆☆☆
・炉利。修正が悲しい。喜多村英梨はいい声と演技をしている
みなみけ☆☆☆☆
・みのりん大活躍
Myself;Yourself☆☆☆
・いきなり金朋声。てゆうか主人公が誠氏ねにしか見えない
機動戦士ガンダム00☆☆☆
・神谷浩史かっこいい
プリズムアーク
・声優以前に、ゲーム未プレイだといまいち話についていけん
ご愁傷さま二ノ宮くん
・富士見ならゆかたん出せよ
投稿者 shamuru : 07:43 | コメント (2) | トラックバック | タグ: No tag
2007年9月20日
 ■  SchoolDays
School Days:京都の父殺害事件で最終回の放送見送る 女子高生の暴力シーンを考慮

 京都府京田辺市で府警南署交通課の巡査部長(45)が専門学校生の次女(16)に殺害された事件を受け、テレビ神奈川は18日、女子高校生による暴力シーンがあるアニメ「School Days」の最終回の放送を見送った。同作はチバテレビ、テレビ愛知などでも放送中で、各局とも放送を見合わせる予定。

 「School Days」は伊藤誠、桂言葉(ことのは)、西園寺世界の3人の高校生の三角関係を描き、今年7月からテレビ神奈川などUHF局の深夜帯で放送されている。原作のPC向け恋愛シミュレーションゲームは、約20種類の結末が用意されたマルチエンディング形式で、恋愛関係のもつれから女子高生が刃物で切りつける結末もあり、アニメ版のどのような結末を迎えるか、インターネットなどで話題となっていた。(後略)

2007年9月19日 MSNニュース

 最終話放送中止には驚きました。まぁでもしかたないっちゃあしかたないですね。最初あのニュースを聞いた時は、ひぐらしかよ、とか思いましたが、あれ?ひぐらしは鉈でしたっけ?そもそもスクイズを地上波アニメにするのが間違いってゆうか。そりゃ、話題性は十分でしたけど。恋愛関係のもつれから人を殺めたり、人に殺められたりってのはしょっちゅう起こってる訳で、恋愛をテーマとしたゲームが毎月何十本と発売されている中、そこにフォーカスを当てたゲームがでてくるのは当然ですよ。まぁしかし、私は本当に死ぬべきは誠だと思ってますけどね。いや、ほんとに誠氏ね\(^o^)/。全身切り刻まれて死ね。

投稿者 shamuru : 02:36 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2007年7月 9日
 ■  もえたんのアニメ

テレビ神奈川でみました。

アニメの第一話は作画も気合い入ってていいよね!
すごいロリアニメだった。

身長130cm強で、見た感じ完全小学生なんだけど、ふとももとおしりはけっこうむちむち気味で、そこらへんはちゃんと女子高生ってゆう設定を充分に活かしてる、田村ゆかり声の炉利少女に英語を手取り足取り教えてもらって、立派な大学生になろうとゆうアニメです。ちなみに炉利少女は魔法少女に変身することにより、むっちりな御身をあらわにしてくれるようです。下半身だけが何故かむっちりしてしまうのが、女子高生。そこらへんを二次でしっかりと表現していたような気がします。うちにもそんな炉利少女が舞い込んでこないかなー。入社前までにTOEICの点数を300点くらいあげたいんだが(現時点の英語力は400点あたりと推測される)。

そんなわけで絶望に続いて、たぶんこれもみつづける。

投稿者 shamuru : 23:32 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2007年7月 8日
 ■  さよなら絶望先生のアニメ

TVKでみました

クオリティ高い!
演出がかなり力入ってます。
黒板ネタとかぱにぽに系(?)なかんじです。
若干原作の劣化をおそれていたけど、そんなことはなさそう。
一話のネタは、絶望進路調査でした。自分も絶望進路調査する!
1 アイドル声優事務所経営者
2 萌えアニメとかぇろげとかの音響監督
3 アイドル声優事務所マネージャー
やったったー。これは久しぶりにDVD買いたくなるようなアニメがでてきました。ハァハァ

投稿者 shamuru : 00:56 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2006年11月17日
 ■  テレビ放送版Zガンダム

 今日は朝からテレビ版Zガンダムを第30話から第50話(最終話)まで一気に見終えた。これで心置きなく中間試験勉強とかに取りかかれるはず。内容はやっぱり救いようが全然なかった。カミーユがどんどん精神的に病んでいくのが痛々しかったし、第49話の人の死に様は酷すぎる。エンディングも戦争の決着が描かれてはいなかった。悲しいお話だ。でも、カミーユがマザコンなせいか、彼の心の平穏を乱すのはきまって女性なんだよね。ウホッな世界ではガンダムな世界観は成立しないっぽい。

 続けて、劇場版Zガンダム「星の鼓動は愛」も見た。案の定展開早すぎでテレビ版を先に見てなかったらきっと流れについていけてなかった。そしてラストが違ってた。テレビ版は救いがないし、ファの事を考えればこういう幸せな結末も許されるべきなんだろう。一生癲狂の看病なんて辛すぎるし。

 さすがに朝から晩までかけてずっとZガンダムの暗鬱な雰囲気に浸ってると疲れます。最近なかった充実した時間だったから、全然良い事なのだけど。だから勉強はとりあえず明日まで休もう。本当に疲れた。精神的疲労ってやつ。

投稿者 shamuru : 17:24 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2006年11月10日
 ■  劇場版 機動戦士ZガンダムII 星を継ぐ者

・・・を早朝から観賞した。
こうみえて実は僕はあまりガンダムの事を知らない。
Zのイメージと言えば、カミーユ(´;ω;`)かわいそうです。とか、そんなレベル。
小学生のときはもっぱらSDガンダム派だったので、実は機動戦士ガンダムとかZとかZZとか最近ではSEEDとかもガンダムの本筋をちゃんと全部見た事は一度もない。ってゆうか、おそらくZに関しては一度もアニメを見た事がない気がする。そんなわけで一度見てみたいとずっと思ってた、この劇場版。

内容は、いきなりカミーユの両親がしんじゃったり、結構有名な人も戦闘でぼこぼこ死んじゃったり(ライラとかカクリコンとか)、すごい悲しいお話です。泣いちゃうよ。やっぱり主人公の精神がそれこそ一本の葦のようにあまりに弱々しいところが肝なんだと思う。何千万の日本国民の心をつかんで離さない奥深さを実感したよ。ガンダムってやっぱすごいよ。残り二話もちゃんと見るよ。あと、歯抜けでしか見れてなかった機動戦士ガンダムのアニメの方もいろいろと文明の利器を駆使して見尽くしてみたいよ。
そして、シャアはあいかわらずヤバいくらいイケメン。人間なら誰しもシャアになら抱かれてもいいって思うに違いないって思った。あとファかわいいよね。もっとファがみたい。ファのふとももをずっとみていたい。ってゆうかファみたいな幼なじみほしい。

投稿者 shamuru : 07:29 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2006年10月30日
 ■  NHKにようこそ&乙女はお姉さまに恋してる

 久しぶりに深夜アニメを見た気がする。何ヶ月ぶりだ?とりあえず9月になってからは見てない。stataまわしながら、テレ玉で乙僕→NHKの流れで観賞。どっちもアニメは初めて見る。

<乙僕>
 処女姉(ぇろげ)は当然プレイ済みなんで設定とかストーリ−はおおかた知ってます。けよりなみたいな作画崩壊がなくて安心してみられます。声優交代とかあったけど、某木村以外に関しては特に問題は無さげ。そりゃ、あやかが出た方が僕はうれしいですけどね。でも一子に関しては草柳順子@原作より後藤邑子@アニメの方が僕は好きだよ。
<NHK>
 今日放送されたのは17話だった。そんなに長く放送されてたのに全く見た事もなかったなんて。てっきり10月からの新作かと思ってた。とりあえず、自分の中のNHKのイメージは、主人公がヒキコモリのくせになぜかイケメンで、かわいい女の子(炉利)になぜかチヤホヤされて、当然童貞も失って、最終的には社会の表舞台に復帰するみたいなかんじ。今日は、悪徳商法に主人公が騙されるって話だったけど、最初は警戒してたくせに最終的にはころっと騙されて、思ったより主人公が抜けてて好感が持てた。それでこそヒキコモリらしい。

 たぶんこの時間帯は毎週計量の宿題に取りかかってるだろうし、これからもアニメは見続けるかもしれない。

投稿者 shamuru : 02:12 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2006年4月11日
 ■  とりあえず新作の評価でもしてみるか

チャンネルをがちゃがちゃやってたら、c22でtvk、c21でテレビ埼玉が映ることが判明。無事U局の新作アニメも見ることができるようになりました。とゆーわけで、春のアニメの一言感想でももらしてみましょう。

マイメロくるくるしゃっふる。柊先輩になんと弟が!しかもちょう馬鹿っぽい。柊先輩もなんかネタキャラ化しそうなかんじだし。まーでも相変わらず笑いの壺は押さえてます。

アニマル横丁。時間帯が30分前倒し。OPEDの曲も変わった。うーん、前のほうがよかったのに。ふぁんたじすた☆がーる、名曲だったなぁ。こっちもいい感じに突っ走ってくれてる。

いぬかみっ。なんか、某掲示板の評価によれば、キモオタどもが右手を必死に動かしながら、堀江由衣の卑猥なせりふに聞き入るためのアニメらしい。中身はないにひとしい。

桜蘭高校ホスト部。原作どおり。登場人物がみんなかっこいい&かわいい。僕もホスト部のお世話に、、、

プリンセスプリンセス。男子校&ゴスロリ。ついに禁忌の領域に踏み入った。僕は「一に学ラン、二にゴスロリ、三四がなくて五にジャージ」とゆうのがふぇいばりっとファッションなのですが、このアニメに勇気付けられて、僕もゴスロリしていいのかな?なんておもっちゃったりしないようにがんばります。

ストロベリーパニック。EDが中原麻衣&清水愛の百合PV。もうそれだけで興奮するわ。なんだろう、本当にかわいい。声おたでよかったと思える瞬間。内容も百合満載で最高。

ひぐらしのなくころに。中原麻衣は本当に楽しそうに池沼を演じてくださる。そしてあんな虫も殺さぬような若者どもが、殺人事件しまくっちゃうとおもうと、最高に気分がいいかんじ。「みなさんにはこれから殺し合いをしてもらいます」的な雰囲気が漂ってる。

NANA。一話は見逃したので、次からは絶対見ます。

女子高生。生天目仁美せんせぇがまじめに女子高生を演じてて、あと能登かわいいよ能登と競演してるところが見所。内容は、どうでもいーや。

スクラン二学期。一期と同じようなノリで展開が意味不明。だが、それがいい。

銀玉。釘宮理恵のえせ中国語がきけるあるよ。すごいかわいいある。

こんなもんかー。なんか思ったより良作が多い目で満足。

投稿者 shamuru : 11:50 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2006年4月 3日
 ■  春のアニメ所感

 昨日夢を見ました。私はスーツを着てテーブル席に着席している。どうやら、場所は入学式後の歓迎会(飲み会?)会場らしい。そして私の斜め向かいには、同じ新入生なのだろうか、入学式にも関わらず、VictorianMaidenとおぼしき衣装に身を包んだ女の子の姿が!ちなみに私はVMはハイソな印象が強くて、ゴスロリ系ブランドの中ではどうも苦手である。しかし、目の前に念願かなってゴスロリっ娘がいらっしゃるわけで、私は内心ものすごく興奮していた訳です。その女の子とその衣装について語らいたい!と激しくときめいていたのですが、会の最中私はせわしなく彼女の衣装に視線を送るも、結局一度も話しかけることができず、ここで夢も終了。夢の中でさえも、相変わらず臆病な私でした。
 閑話休題、この春は新作アニメ総数が50を超えるそうで、なんともアニオタはたまらない季節を迎えましたが、我が曙荘ではなんとU局が受信できない!ストパニやまじぼか、Fate他ぇろげ原作アニメ等々数々のネタアニメ(?)がみられないのです。とゆうわけで、今のところ私が楽しみにしているのは、映画も見に行ったよNANA、原作持ってるよホスト部、一期がかなり面白かったよスクラン二学期、声オタならとりあえず見とくかラブゲッCHU。とこんなかんじか。きらレボは、キャスティングが、、、だから期待できず。

投稿者 shamuru : 13:34 | トラックバック | タグ: 妄想で女の子とxxx
2006年2月23日
 ■  かしまし〜girl meets girl〜第7話

明日太の童貞っぷりがうける。一人で先走り過ぎ。かしましらじおでもあすたはネタキャラとして認知されている模様で、まぁ世の中の童貞の不遇がそこからも窺えます。童貞って悲しい生き物です。
(*><)<童貞をばかにしないで下さい

投稿者 shamuru : 11:31 | コメント (0) | タグ: No tag
2006年2月 9日
 ■  かしまし ~ガール・ミーツ・ガール~

おさらぎはずむキュンがかわいくてしかたがない!!
もうはずむキュンのためなら、貯金を全額食いつぶしてでも、包茎手術しちゃうし、消費者金融のお世話になってでも、新庄ばりの真っ白な歯にしちゃう。はずむキュンを見るたびに胸がキュンキュンする。あーはずむキュンとトキメキスしてぇ。PS2のかしましゲー買いてえ。んで、部室で一日中はずむキュンとかしましく過ごしたい。そんなことしたら現役生にひどく気持ち悪がられるだろうな。しゃむる先輩が気持ち悪くてしかたがないって、いまさらか、そんなこと。

投稿者 shamuru : 01:43 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag