« 恋するアイドル | メイン | 仙台の夜 »

初めての舞台

ミュージカル以外で初めて舞台を見てきました。

なば缶主催の、君が眉毛を剃った日。きっかけは今個人的に勢いに乗ってるなつ姉こと高森奈津美さんが初めて舞台に挑戦すると聞いて。キャストを見ても広橋涼さんや下屋則子さんなど俺特陣営。

なつ姉は初物を感じさせない堂々とした立ち回り。さすがに周りの先輩のように、自分を全面に出して、ということはなかったけど、声だけじゃなくて全身で表現する姿はやっぱりかわいい。

といいつつやはり舞台。本命はやはり広橋涼&下屋則子。場を引っ掻き回すようなき奇抜で個性的なキャラクターが舞台演出的に好きで、二人のそんな演技が見たいな、と期待していました。下屋さんはまさにそんな配役で見てて笑みが絶えなかった。スニーカーとポニーテール最高に似合ってて可愛かったです。

広橋さんはストーリーの中心人物を演じててコミカルからシリアスまで幅の広い演技でずっと心が惹き付けられました。去年の納涼祭ぶりに生でお姿を拝見したけど、かわらずかっこよかった。

最後に退館するとき、生天目さん直々にお見送りもしていただき、初めての舞台だったけど、楽しむことが出来ました。次があったらまた見に行きたい、といいつつ岡山からの交通費はバカにならないから、その時には自分も首都圏に異動になっていてほしいよね

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.shamuru.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1472

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)