2014年9月28日
 ■  結婚式ってやっぱいいよね

卓球部同期の結婚式

元々南米には全く興味なかったけど、南米がいいの一言で旅程を決めて、ほんとに北中南米と旅行して帰国して、コミュ力鍛練もかねて結婚式二次会の司会も果たして、さあこれからといったところだったのに、なぜか急にしゃべれなくなって、精神的に苦しくなってきて、やがてそれが身体症状に現れて、なおさら心も沈んでいって、逃げることしか考えられなくなって、ついには7月を迎え、もはやもう無気力かが加速して、仕事でも腐りきってしまってもう三ヶ月近くたっていた。

そんな状態でも結婚式に参加してみるとやっぱり結婚ていいよね、憧れる。特定のイメージから離れないことには、苦しさから逃れられないのだから、もっと徹底的に情報を遮断して、プライベートはあとからついてくると思って、まずは腐らずに仕事を頑張らなきゃ

投稿者 shamuru : 00:19 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2014年9月20日
 ■  貧乏だから大学に行けない

というケースがある。

少なくとも日本において私が思うのはらそういったケースは往々にして原因は貧乏ではなくて、親もしくは扶養家族が大学生活に無理解、当人がそもそも頭が悪いにあるのではないか。

私立校は金持ちの道楽でしかない、というのが大前提になるのだが、国立大学を考えれば大学への上納金はセンター20、二次試験20、受験の遠征50、入学の歳の片道切符30、入学金と授業料は0が最低限の出費で。100%はありえないが、受験する大学も99%合格する自信のあるレベルを選べばいいだけ(私も本当は文学部に行きたかったけど、国語と英語が全くの不得手だったから経済系を選んだ)。教科書はよほど関心のあるものだけ指定教科書を買って、残りは基本書を大学近くのブックオフや古書店で買えば、4年で100もかからない。卒論がある場合、分野によってはもっとかかるだろうが。生活費も学生寮か貧乏学生御用達のぼろアパートなら、月50アルバイトすれば賄える。賃金が750/hとすると、67h/M、週二回8時間働けばよい。ゴルフとかのハイソ系ややたら遠征のある強豪校の場合、部活動は諦めなければいけないけど、そこを割りきれれば若干の不自由程度で学生生活を謳歌できる。

と嫌悪感を抱いてしまいます。国公立大学すら合格する自信のない貧民は大学行かず、フリーターしてろよ(お金持ちの皆さんは自由に生きてください)

投稿者 shamuru : 09:04 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2014年9月19日
 ■  ミルキィホームズセカンドステージ

TGS2014でミルキィホームズセカンドステージの発表がありました。事前にリークや推測が飛び交うなか、唯一不安だったのが、ミルキィホームズの方向転換の噂。探偵業からアイドル活動に転換して、衣装も変わる?という話題。あの微妙にもさいのに可愛い探偵服にミルキィの愛着を感じていた自分は、素直に受け入れられる気がしていませんでした。
期待と不安で迎えた舞台発表。そこに現れたのは微妙に変化した探偵服を着こんだミルキィホームズだった。そしてミルキィホームズといえば探偵服。探偵服は脱がない、とのいずさまの発言。
新しい探偵服は全体的に丈が短くて自分がコスプレするには適さないけれど、ずっと愛着を覚えてきたミルキィホームズの探偵服が残ってよかった。

そして時おり発言にミルキィへの深い精神的依存を感じるいずさまが素敵だ

投稿者 shamuru : 23:04 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2014年9月15日
 ■  余生の三連休

久しぶりに夢を見ました。といっても5,6人くらいの小集団の中で隣に座って一緒にご飯を食べてる感じのものでしたが、終始デレデレしっぱなしで、どんだけ好きで結婚したがっているのかあからさま。夢を見ている最中と起きた瞬間は本当に幸せだったけど、辛うじて婚活してた半年前ならまだしも今更こんな夢見ても複雑だな.と思えなくもなく。夢と現実は全く異なっていて、楽しい夢は楽しい夢と割りきれれば、もっとしあわせに生きていけるかもね

投稿者 shamuru : 06:33 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2014年9月 7日
 ■  猫は寂しさをいくらか埋める

金曜土曜と飲み会かまあってそれぞれ福山と広島でひとりホテル泊をしてきたんだけど、夜ひとりで過ごしてるとどうしても寂しさがわいてきて、土曜の朝なんかは二時間くらい今は引退してしまったアイドルの女の子といちゃいちゃする妄想が止まらなかった。さすがにチェックアウトの時間が来る直前にはきりあげたのだけど。いくら妄想したところで女の子との接点なんか現実にはありえないので、最近構築したustream monitoring systemから様子をうかがって、姿が写りこんでいると安心するのである

投稿者 shamuru : 09:46 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag