2013年8月31日
 ■  音楽の楽しみ方

今年はフェスにたくさんいきました。僕はネクラで音楽が大好きで、同じく音楽が好きな女の子が大好きでした。洋楽に疎い自分でしたがsummer sonicに興味を持ちました。舞洲に行けば会えるんじゃないかという期待を抱いて。出演するbandはほとんどわからないけど、音楽、しかもrockであるわけだし、楽しめないことはないだろう。

そして知らない音楽だけじゃなく女の子にも出会えることができたのでした。それだけで、いままで感じたことのない興奮が音楽を通じて身体を駆け巡ったのです。身体の芯から脳の髄まで、おかしくなってしまいました。

それから二つのフェスに行きました。僕は音楽にたいして完全に躁状態になっていました。ある想像を無意識にしてしまって、どんな音楽でもそれなりに楽しく感じてしまうのです。新しい音楽が新しい共通点になるんじゃないだろうか。

こんな感覚長く続くはずがないのです。いつか、何かのきっかけで、もうスピッツ以外音楽なんて聞きたくない、スピッツだけをずっと聞いていたい、こんな風になってしまうんじゃないか。

それでも明らかに今のこの感覚に酔っているのは、いきる上での喜び以外のなにものでもないでしょう?貴重な経験をしてるんだよ。

投稿者 shamuru : 19:35 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag