2013年4月13日
 ■  底が知れる記念日

自分の中で感情が盛り上がる一方で、準備も努力もせず、一方向的な妄想や思い込みの世界で満足してしまったままの状態で現実にかえるから、なにもできなくなっちゃうんじゃないの。ひとりの世界に閉じこもると根拠のない自信に支配されるってのがよくわかる。

かわいい女の子と一緒に映画を見るという、過去何度か挑戦していずれもうまくいかなかったハードルを、1:1ではないとゆう条件付きながら越える機会を与えてもらったのに、事前の確認不足で不意にしてしまった。それだけならまた次を狙えばいいけど、次のための行動がどういうことか理解できてるんだろうか。二次元やアイドルへの視線そのもので、結局女の子の見た目の可愛らしさにしか興味がなくてコミュニケーションを取るつもりなんてさらさらないんじゃないだろうか。

投稿者 shamuru : 23:35 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2013年4月 8日
 ■  もやもやしてよくわかんねえす

無気力に時間ばかりすぎるので、今日ほど月曜の仕事が来てほしいとかんじたことはありません。完全に気が狂ってしまいました

投稿者 shamuru : 01:54 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2013年4月 7日
 ■  依存度合いが増した結果

3月から今までにないくらい接触機会が多かったこともあり、依存具合が膨らみすぎて、昨日今日ととりたてて予定をいれてなかった結果、悶々として無気力化してしまってほぼ寝て過ごしたわけだけど、夢の中でも依存が解けない。まさに寝ても覚めてもである。明日からまた仕事が始まったら元に戻るだろうが、こうゆうときに限って暇であるのはよくない。再来週から5月一杯、いまのところ何の予定も入れてないから、同じ事態を避けるためにも予定を入れまくらなければ

投稿者 shamuru : 21:50 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2013年4月 6日
 ■  騙されやすい性格をしてる

人伝に聞いた自分に対するポジティブな評価にその気になってしまう。自分を喜ばすのはなんて簡単なんだ。

投稿者 shamuru : 11:26 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2013年4月 3日
 ■  2013年度

童貞の枷だとコンドームを捨てて、あと2ヶ月で2年経つが、いまだ必要性を一切感じない生活を続けている。避妊を任せているわけではない

投稿者 shamuru : 22:40 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag