2012年11月16日
 ■  ふとんのぬく森

気分が沈みすぎてる毎日だった。
羽毛ぶとんをひっぱりだした。
女の子のぬくもりを感じた。
眠った。会社からのモーニングコールで起こされた。

また休日に迷惑な、と思ったら平日の朝8時だった。

仕事から帰ってきた。布団に潜ったら温かかった。
眠りから覚めなかったのは、けして仕事がしたくないからではなくて、単純に女の子とsexしたいだけなんだ

という結論

投稿者 shamuru : 00:52 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag