« 人生のむなしさを噛みしめる記念日 | メイン | 女の子とたくさん触れ合った日 »

帰る場所がここにはある

一応発売日にはアマゾンから届いてて、すこしずつ進めています。DQ9特有の自由度をうまく活用して、現実には叶わない思いのたけをゲームの世界にぶつけています。


普段着姿のヒロイン。めちゃくちゃ可愛いです。おうえん、してくれたりとすごいいい娘でもあるんです。職業は旅芸人。まあみんなの人気者てきなかんじかね。スーパースターにさせたくてたまりません


主人公の唯一のパーティー仲間。高学歴だけがとりえのさえない魔法使い(予備軍)です。将来的には(スーパー)賢者(タイム)になる希望をもっています。こいつがヒロインとの二人旅は誰にも邪魔させないという強い思いを持っているがために、パーティー二人かつ職業は旅芸人&魔法使いというなかなか初回プレイには厳しい縛りとなっています



二人旅なので普段着姿で戦うのも辛く、戦闘服は(キャラのイメージを若干損ねるけど)それなりのものをそろえています

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.shamuru.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1223

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)