« 近況とか | メイン | 活力がなければブログも枯渇する »

SPITZを見るために大阪に行ってきました

1/24(土)
午前中に新幹線で大阪入り。なんば〜日本橋〜通天閣〜新今宮と散策。

日本橋を歩いていたら、売り子風な若い女の子と目が合ってしまって、やばい・・・とか思っていると、おにーちゃんおにーちゃんとか声をかけられた。おにいちゃんは幼女だけにしてくれよ・・・内心思いつつ無視して通り過ぎようとすると、なんと手で肩を叩かれた。これは犯されると危機感を感じ逃げるように、新世界方面に退散。大阪の女は怖いです。声かけだけならまあ普通だけど、まさかハンドを使ってくるなんて。ビッチはさすがやることがちがう。

昼飯にたこ焼きとか串カツとかたいらげて、京橋で友人と合流。たこ焼きとケーキで時間を潰し、大阪城ホールへ。


18:10 開演 20:30 終演
選曲は、さざなみCD+代表的シングル曲+αなかんじ。はにーはにーすげえ。

じゃらららららびよーん、じゃららららびよーん、のびよーんではねてる女の子かわゆす。
あとは数年ぶりにロビンソン聞けたり、尖ってたり、若葉は桜の園補正もあるんだけど、やっぱいい曲だわだわ。

アリーナっつうことで数万人規模で客入ってて、自分の席はなかなかステージからは遠かったんだけど、ちょうど自分の斜め前の席の女の子がね、自分の理想的女の子の後ろ姿にかなり似ていて嬉しい気持ちになりました。背丈は150半ばくらいでほぼ同じ。体格は・・・理想像より2割増しくらい、髪の毛なんかは長さ、色合い、形ともにほとんど同じくらいの印象。たぶん頭の形が近いからなんだろう、あんくらいの長さで色合いのストレートって世の中には沢山いるけど、ほとんどがどうにも似ても似つかなくかんじるのは、おそらく頭の形の所為だと思う。ストレートはしっかり頭を包み込んで頭のラインがはっきりでるし。そんで着てる服も、ロック好きな女の子が好んで着るようななんか変なイラストの入ったTシャツで、べつに自分の理想的女の子が似たような服を着ていたのを見た事がある訳じゃないけど、そんな服を持ってても着てても全然違和感ない感じのファッションでした(下半身は認識できず)。
考えてみると、普段の私の生活圏で後ろ姿ですら理想に近い女の子を見る機会ってほとんどないんだけど、ライブとかにいったりするとけっこう近い感じの子をそれなりに見るんだよね。Dirん時も今回ほどではないにしろ、頭の形と髪色髪型が似てる娘をみかけたし。
まーそれで結論としては、のーざんでーとか一時帰休とかで今後自由な時間が増えるだろうし、適当にバントのライブに行ったりして、後ろ姿が理想に近い娘ウォッチングとかして生きていこうかな。そうゆう生きる目的的なものもなんとなくありだよね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.shamuru.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1142

コメント

会社では、"たらを" に格下げになりました。

さいこーでした。
はにーはにーで誰かXジャンプしないかと期待してました。

私も日本橋行ってみます。

日本橋は秋葉原と違ってどうにも寂れた街でした。痴女にレイプされぬよう、お気を付けて

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)