« もう全然うまくいかねー | メイン | 全部腐ってる »

結局僕は究極のへタレだ。それでも、でもそれでも神様は僕を見放さなかった

もうね、ほんとに凄かった。あんな試合を生で見られるとかね、普通は絶対ありえんよ。でまぁ感想をだらだら書くのもアレだし、時系列で整理してくよ。

11:00 神宮到着も、球場前にゃ、スタッフ除いて人なんていやしねぇ。早く来すぎたと後悔。しかたなしに近くのベローチェ行って涼むことに。茶店で友人と通話。野球談義で盛り上がり、気付いたら一時近くに。しかし、携帯の電源が切れる。待ち合わせの連絡が取れなくなるってコンビニで充電器購入。

13:00 球場前で待機。ヤクルト側には若干人が並んでるんだけど、阪神側には全く列が出来る気配がない。ぱらぱらと阪神ファンっぽい人はやってくるんだけど、いつのまにかにみんないなくなってる。パワプロDSで時間を潰す。

14:30 集団の阪神ファンがなにやらこぞって門の外へ歩いて行く。あいかわらず、列が出来る気配がない。不安になってその集団を追いかけてみると・・・場外にめちゃくちゃ行列ができてる!!!その数ざっと数百。へたこいた。つうか一般道に列作ってんのかよ。そんなかんじで慌てて列に並ぶ。

16:00 外野自由席の入場開始。相方はまだ来ない。しかたないので一人で席確保。ほどなくして友人から到着の連絡が。入場口で柵越しにチケット渡してことなきを得る。が、結局このドタバタで食べ物とか飲み物とか用意できず。なんて気の利かない男どもなんだ・・・

17:00 あの娘から電話が!もう球場に着いたのかな?と思ってでてみたら、「食べ物とか飲み物とか買っていった方がいいのかな?」とのこと。なんちゅうできた娘なんや。やっぱ凄いよ。てゆうか俺らは完全だめよ。

17:10 ついに合流です。やほーい!あああああ、やっぱやっぱめっちゃ可愛いよ。五日ぶりのあの娘はあいかわらずの可愛さ全開だよ。こんときおらぁ関本グッズで身を包んで気合い十分っぷりをアピール。席まで案内します。


連娘俺→→→
            (俺)○○男 (座席)

事前の申し合わせで男二人で女の子を挟むような席順にしようってことになったんだけど、歩いてたら自分(俺)、好きで好きでしかたない娘(娘)、その連れの女の子(連)みたいな並びんなって、案内してるとき、このままじゃあの娘と僕が隣同士になれない、どうしよう!ってめっちゃ不安になったんだけど、座席んとこ着いたら、普通に俺が好きで好きでたまらん娘が、連れの娘に先に中に入って座るように指示してくれて、なんとかことなきを得ました。ちゃんと「俺娘連男」って座ることが出来ました。ちなみに座席の方は、事前に下調べした甲斐あって、結構いいポジションを確保。つうかね、自分のすぐ横にはあの娘がおんのよね。ああ、もうめっちゃ幸せよ。

18:00 必勝鉢巻きも締めて、試合開始。案の定阪神先発はジャンでまじ勘弁ってムードなんだけど、ヤクルトも先発は松岡とかで、さすがに今日は負けんだろ。周りじゃ、今日は乱打戦とか言っとる。しかしまぁ、こんときはまさかあんな神がかった試合になるなんて思ってなかった・・・

18:30 目の前の光景を疑った。二回終了時点で0-7のビハインド。先発のジャンが二回持たず危険球退場。レフトスタンド雰囲気は最悪。つうか俺は思った。ああ、そうか。。。俺の恋も実は8/6の時点でもう終わったみたいなもんだったんだな。せっかく一緒に野球を見れたのに、こんな試合じゃあ、もう「これから」なんてあり得んよね。なにもかも終わったよ。ジャンの糞野郎・・・もう帰りたい・・・よりによってなんでこの日にこんな糞試合を見させられるんだ・・・

19:30 が、そんな葬式のような雰囲気を一転させる一打が!鳥谷のツーランで2-7と若干詰め寄った四回表無死満塁のチャンスに代打檜山が。正直俺らはまったく期待してなかったよ。最悪ゲッツー、よくても三振みたいなね。つうか今シーズンずっとそんな感じだったしね。でもここで奇跡が起こった。未だにあの瞬間が信じられないんだけど、檜山も自身初の代打満塁ホームラン!!!レフトスタンドも一気に雰囲気最高潮に、わっしょいわっしょい、わっしょいわっしょい!これで6-7。つづいてシーツのタイムリーも飛び出て、7-7の同点で四回裏に。四回裏から登板の江草が神がかったピッチングで、ヤクルトの勢いを完全に止め、流れは一気に阪神に。そして五回表、矢野のソロホームランでついに8-7で、見事に7点ビハインドから逆転!これはいける!絶対に勝つ!そして七回裏、三回零封の江草に代わり、ウィリアムス。ついにJFKの登場。ウィリアムスも神がかった投球を見せ、見事三凡。八回表、赤星の貴重な適時打で9-7とし、久保田-藤川が三凡に抑え、ゲームセット!14年ぶりという奇跡の7点ビハインドからの逆転劇を、あの娘と、この目に納めることが出来たんだ!

22:00 並みの男なら、こんな運命のようなシチュエーションを前に彼女との距離を縮めようとかできるんだろうね。でも、やっぱ自分にゃあなかなかそれが出来んのよ。結局、祝勝会でも前、茶店で会った時のような話しかしなかったし。いや、祝勝会は4人でやってたから、別にそれ自体は間違ってないんだけど、結局二人きりになれたりせんかったし。雰囲気的にもそんなんじゃなかったしね。唯一今回自分があの娘に言った強気な言葉は「今度はメールおくってーよ」だしな・・・え?どこが強気なのかわからんって?そらそうよ。いや、でもなんかまだまだ二人で会うのは無理みたいな感じなんよね。ああ、つうか昨日は7時間もあの娘と一緒におったんね。またそんくらいの時間一緒におりたいなぁ。はぁ。また阪神戦誘うにしても、巨人戦は無いとして、次のベイ戦は約一ヶ月後なんね。うまく誘えたとしても、また複数でみたいなかんじなんだろうけど。


池袋で終電とまっちゃってこんな格好で歩いて帰った。80分くらいかかったかな。。。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.shamuru.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/750

コメント

正直、すまんかった←長電話

いやまぁ
あいかわらず無料通話余りまくりだし
あんときは暇だったわけだし
きにすることはないよ

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)