« 疲労蓄積中 | メイン | 初めてデートっぽいことをしそうだ »

一ヶ月ぶりに君の顔を見れた

 正直、胃腸炎を持ち出されたときは、どうしようもないくらい避けられてんだなって。最悪なケースも考慮に入れんとだめっぽいなって思った。んで、今日会った。やっぱり彼女は、かわいくてかわいくてかわいくてかわいくてかわいくてかわいくてかわいくてかわいくてかわいくてかわいくてかわいくてかわいくてかわいくてかわいくてかわいくて・・・
 お前と喋る時間なんてないんだよって、事前に暗に釘を刺されてて。それでも、喫茶店でものの10分くらいはいいよねって言って喫茶店に入って。そんでいきなりチケット渡して。試合観戦上の諸注意を伝えて。これで用は済んだんだけど、旅行の話とか阪神の話をして。なんだかんだで二時間以上は喋れて。でもその間、僕はずっと我慢してた。彼女が浴衣姿の人々が多いのを見て、今日は神宮花火なんだよねって言ったとき、ああ、そうなんだってあたかも今知った風な返しをしたけど、本当は僕は君をそれに誘おうとしていたんだ、なんていえやしない。阪神にイケメンはいるかって話題で、目が細い男がタイプって聞いて、俺は江草の顔が好きだなって言ったりして。本当はただ君のことが好きで好きでどうしようもないのに。海外旅行の話になった。台湾はいいよねって盛り上がって、彼女はまた台湾にいきたいなぁって。今度は「君と」一緒に行きたい、なんていいたかったけど、あたりさわりなく自分もそう思うよって、いつでも行けるように実は台湾ドルを両替せずにとってあるんだなんて返して。とりあえず今日すべきは、こんどの神宮を気まずくないような雰囲気で迎えられるようにすることなんだから、下手に気があるようなことを言って困らせてはいけない。
 はたして、それは達成できたんだろうか。よくわからん。神宮の後につなげていける気は、悲しいけど今はまったくない。でも今日はほんと良かった。彼女の顔を見れてほんとうれしかった。五日後にまた彼女の顔を見れる。ほんとに嬉しい。そしてそのさきも何度も何度でも彼女を見たいし、喋りたい。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.shamuru.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/737

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)