« 卒業生による業界研究会+α | メイン | クリスマスはケーキに囲まれ »

まだ授業は残っていますが

 目覚ましは午前九時にセットしたが、起きるとすでに十一時。これは二限は間に合わないと諦めて二度寝。すると今度目覚めるとすでに午後二時。今から準備すれば四限五限は間に合うけど、なんか面倒になって三度寝。そして次に目覚めると午後三時。せっかく暇なんだし、夕飯は二郎にしようと思い立って物色。第一候補は亀戸。チャリで曙荘からおそらく40分程度。微妙に遠い。第二候補は高田馬場。こっちは30分程度。外は寒いし、やっぱり近い方がいいという事で高田馬場へ。途中、JKの扇情的なふとももに誘惑され道から外れたり、目白のあの火災現場をたまたま通りかかったら本当に焦げ臭かったりして、なんとか到着。

 小豚ヤサイマシニンニクカラメ(¥750)。特徴的なのが、崩し豚。量もそこそこあるし、やわらかいし、かなり満足。野菜はモヤシメインです。ここはスープが薄い事が多いらしく、ヤサイマシならカラメ必須みたいな情報があったのでカラメにしたんですが、むしろしょっぱいくらいでしっぱいでした。むしろこくというか甘みが足りないのでアブラをトッピングすれば良かった。麺は短く食べやすいです。全体評価としては、近くに神保町とか○二本店があるしわざわざ30分かけて来るほどの味ではないなと行った印象。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.shamuru.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/448

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)