2006年6月30日
 ■  レポート提出

 「政策分析立案の基礎」第2回レポート上梓。外国人労働力受け入れに関して書きました。レポートかくにあたって、今年の経済財政諮問会議の議事要旨すべてに目を通しましたが、ものすごい量です。250P近くあります。参考資料や配布資料を加えたら、莫迦になりません。マスコミにさんざん取り上げられているだけあって、かなり充実した会議なんですね。
 あとは、ミクロ事例の中間報告取りまとめ、ミクロ経済学の宿題などが目下タスクとして残っていますが、今日はもう勉強はいいや。

投稿者 shamuru : 15:30 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2006年6月29日
 ■  暑い

曙荘には当然空調設備がない。三鷹寮に比べ、風通しは良好だが、さすがに扇風機の一つくらいは欲しくなってきた。Amazonで調べてみたら、最近はボックスタイプとかスリムタイプとかの扇風機があるんですね。スペースの余裕もないし、スリムタイプいいなぁ。¥2,000以内で買えないかなぁ。

投稿者 shamuru : 23:15 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
 ■  更新

mtのver.を3.3に更新しました。
不具合とかあったら、報告してくれるとありがたいです。

投稿者 shamuru : 07:59 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2006年6月28日
 ■  最近

 生活リズムがしごく健康的。月曜からずっと朝5時起床、夜10時就寝みたいなかんじ。だいたい夜6時頃には無気力化してしまうので、勉強が進んでる訳ではないんだけれどね。今週はもう予習の必要な授業もないし、明日の午前中にがんばってレポート書き上げたいなぁ。経済財政諮問会議のやつだけど。てろてろ。ワイン飲んでもうねむろ。

投稿者 shamuru : 21:14 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2006年6月27日
 ■  朗詠「百人一首」


 東京大学コンテンツ創造科学が制作に携わっている朗読CD「田中理恵の百人一首」を生協で買ってきました。組合員なら、15%OFFの¥892で購入できます。
 正直、田中理恵はあんま関心ないのですが、東大の生協がこんなオタアイテムを扱っている事自体、ネタとしてすばらしすぎます。田村ゆかりのもえたんリスニングCDとか徳永愛のぴくせる☆まりたんとか、こういったドル声優朗読CDとかが最近の流行なのかな。

投稿者 shamuru : 20:18 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2006年6月26日
 ■  自伝

 最近某所で自伝、というか私小説みたいなのを書き始めている。ある程度まとまったら、ここにもリンクを張ろうかと思ってはいるが、一気呵成に文章を仕上げれるタイプの人間ではないので、ちょっとずつ長い時間をかけてがんばる予定だ。実際小学校や中学校、高校の時分から見て、結構今の自分は変わった実感があり、ある意味客観的に眺めてみる作業が結構楽しい。記憶や文章力の問題から、内容的にかなりアバウトなのだが、それでも書いてる最中は懐かしい感じに包まれる。自伝のスタイルは「或阿呆の一生」や「大導寺半輔の半生」に負っている。芥川龍之介の後期の作品である。彼は死ぬ数年前からこういった私小説を多く書くようになった。理由の一つとしては、精神的にかなり荒廃していて、もはや技巧的な物語を書き上げる精神的余裕がなかったというのがあったのだろう。別の理由として、人間がある程度人生を重ねて、死を意識すると過去を顧みたくなるというのがあるのだとおもう。そして彼はものかきとして、彼の人生を書き綴っていった。僕は小説家ではないが、自己満足として死ぬ前に自分の一生を書き残したいな、と思っている。僕は最近は自殺願望がかなり薄まっているので、今の作業が死へのカウントダウンを意味しているわけではないけれど。
 今も昔も自分の感情をストレートに書き綴るのに無上の喜びを感じるのはかわってないな。

投稿者 shamuru : 20:31 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
 ■  NTT施設探訪

 今日はミクロ事例の関係で、代々木のNTTビルに行きました。代々木駅東口の目の前にあるのにもかかわらず、普通に逆方向に歩いたりして、EZナビウォーク使ってなんとか辿り着けた次第。ラフな格好でって書いてあったのに、ほとんどみんなスーツでなんか自分ひとり浮いてるし。まー、とにかく今回は技術系設備見学中心。交換機とか、電波増幅器とかそんなのを見させてもらいました。機械に疎いので説明聞いてもそんなよくは理解できません。とりあえず、ファン音がうざい。あんなとこでずっと作業してたら耳おかしくなるよ。26F(屋上)に出て、外に突き出したアンテナを見させてもらいました。普通に飛び降りて死ねます。怖かったです。ディスカッションタイムは、会議室の関係で1時間弱で打ち切り。なんか駆け足で終わってしまった。てゆうか頭があんま働いてなかったから、ディスカッションの内容をすでに忘れかけている。中間報告が悲惨だ。うーん、中間報告は何とかごまかせたとして、どうやって最終報告として纏めよう。班員みんなで悩んでます。

 と、そういえば代々木といえば代々木アニメーション学院。知名度で言えば、そこらの有名私立をきっと凌駕する専門学校。代アニの前で、声優科のおにゃのこを待ち伏せて、ちょっかいだしたり、いたずらしたりできないかなぁ。

 帰り、御茶ノ水に路駐してたので、帰りに秋葉原まで行こうかと思ったが、財布に\4,000しか入ってなかったので断念。家賃払うためにも貯金をそろそろ下ろそう。

投稿者 shamuru : 18:50 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
 ■  回線速度

 契約中のADSL@niftyの回線が3M→5Mに増強。三鷹寮の時は専用線で10Mくらいらしかったのですが、まーもうかつてのようにパソが24時間営業することもないだろうし、こんくらいでいいやと最安プランで契約したんですけど、やっぱり3Mだとよくて300kb/sとかしかでないから結構不満で、5Mになってからは500kb/sとかでるようになりました。
 ところでいつの間にかアクセスカウンタが1,000こえた模様。一部のカウンタ狂が無意味にリロードしまくったりとか、一日中パソコンに張りついてアクセスしたりだとかゆうという噂がある。

投稿者 shamuru : 11:43 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2006年6月25日
 ■  Mann gegen Mann

http://www.youtube.com/watch?v=SHGzxd7hR3M

なんかまたドイツに変なイメージもっちゃったよ。これがゲルマン魂ってやつなのかな?
でもこーゆのが受け入れられてるなら日本のV系の認知がそこそこあるのもわかる気がする。ウホッ

投稿者 shamuru : 09:35 | コメント (3) | トラックバック | タグ: No tag
 ■  金縛り

 久しぶりにレベルの高い金縛りを経験しました。僕はたまに幻聴幻覚を伴う金縛りを経験します。友人に結構言いふらした例だと、「枕元の携帯のバイブ音がして、留守電に繋がれると、人のぼそぼそとした喋り声が聞こえだして、突然それが耳をつんざくようなノイズ音にかわって、」金縛りが解けるとか、「玄関の方に気配を感じると、そこに鈍器をもった人間風の物体が存在していて、寝ている私の方に襲いかかってきて、」金縛りが解けるとか、そういったたぐいです。
 今回は寝ていたところ、目が覚めて、しかし体が全く動かない、ああまた金縛りかよとか思っていたら、なんか自分の真ん前に1mくらいの巨大な熊のぬいぐるみが存在してるんです。なんだこれ?とかおもってると、急に何かが自分の背中をつつくんです。なんだ、虫かなんかか?とか思ってると、これまた玄関の方に気配がしたので、そっちに視線だけ向けると、なぜか扉がちょっとだけ開いてて、(ぼんやりしてて輪郭程度しかわかりませんでしたが、)若いお母さん風の物体が存在しています。彼女はどうやらこっちのほうに合図を送っているようで、僕の背中をつついていたのは彼女の息子らしく、幼稚園くらいの男の子がさっきからしきりに僕の背中をつついたり腕を引っ張ったりしていたのです。僕はこれが金縛りで幻覚である事はわかっていましたが、さすがにそんな状況で体が全く言う事利かないのは恐怖以外の何ものでもないので、はやく解けろ、早く解けろと、強く念じた訳であります。正直、このままだとその母親がやおら凶器を振りかざしてこっちに向かってきてもおかしくなかったので。すると、突然背中の方の気配がなくなり、玄関の人影も消え、金縛りが解けました。
 まったくもって久しぶりの恐怖体験です。しっかり戸締まりして心の奥底での不安をなくして眠れば、こんな金縛りにあう事ないと思うのですが、なかなか面倒でうまくいきません。いや、もっと効果的なのは、だれかが恐怖にうち震える僕の隣に添い寝して、手を握っていてほしい。そして優しくキスをして僕を目覚めさせてくれませんか。かなり気持ち悪いこといってるが、本心なのだから仕方がない。

投稿者 shamuru : 07:09 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2006年6月24日
 ■  備忘録

足立花火大会
7月27日(木) 19:15〜20:45 足立区 荒川河川敷千住新橋〜西新井橋間 12,000発

隅田川花火大会
7月29日(土) 19:10〜20:30 墨田区・台東区 第一会場:桜橋下流〜言問橋上流、第二会場:駒形橋下流〜厩橋上流 20,000発

江東花火大会
8月1日(火) 19:30〜20:30 江東区 荒川・砂町水辺公園 3,500発

板橋花火大会
8月5日(土) 19:00〜20:45 板橋区 荒川戸田橋上流河川敷 5,000発

さて今年はどうしたものか。去年は足立に行ったけれど。

投稿者 shamuru : 09:48 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2006年6月23日
 ■  よいすぎている

なんでこんなに飲んだんだろう。
気持ち悪い食らいよってる
吐かずにはいられません
あうう
たいへんだよ

#現在3:13。無事復活。酔いも覚めた。しかし、財布を自習室に忘れるという痴態を演じる。
おかげで、99に買い出しにもいけない。かなしす。

#現在6:10。ブラ汁戦ぼこぼこだったね。試合終了後の選手たちの表情見ると、こっちも悲しくなってきたよ。インタビュアーも最後にすいませんでしたとか言ってるし。

投稿者 shamuru : 00:48 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2006年6月22日
 ■  落選

防衛庁主催の大学生サマーツアーに落選いたしました。
白百合とか聖心とかの防衛系女学生とハァハァみたいなことはやっぱないみたいだね。
おとなしく東京で過ごしますよ。時期的に試験明けだし、連日酒盛りでもしようかな。18切符で一人サマーツアーもいいかもね。

投稿者 shamuru : 18:59 | コメント (2) | トラックバック | タグ: No tag
 ■  宇都宮市民度意識調査

(1)「レモン牛乳」を飲んだ事がある。 ○
(2)「まさか得意なだけの事はあるな~」の「まさか」の意味が通じる ×
(3)北関東の中心都市はもちろん宇都宮だと思う。 ○
(4)上野百貨店を「上野さん」と呼んでいた。 ×
(5)給食に「揚げ餃子」が出ていた。 ○
(6)「いじやける」「だいじ」の意味が分かる。 ○
(7)「餃子のまち」の呼び名は未だに抵抗がある。 ○
(8)休日はオリオン通りなど中心街で買い物と遊びを楽しむ。 ×
(9)とは言えたまには郊外のSCにも行ってみる。 ×
(10)109跡の近くの焼きそば屋の店名を知っている。 ×
(11)二荒山と八幡山が好き。 ○
(12)JR駅前は買い物する(遊ぶ)所ではないと今も思っている。 ○
(13)環状線を運転しているとつい飛ばしたくなる。 ○
(14)宇都宮に新しい大型店ができるとつい行ってしまう。 ○
(15)北関東3県の中では栃木県が一番発展していると思っている。 ○
(16)「雷」は慣れっこである。 ○
(17)冬の時期、マイナス1~2度ぐらいじゃ「寒いうちに入らない」。 ○
(18)マイカーを持っており、週1回以上乗っている。 ×
(19)でもやっぱりLRTが欲しい。 ×
(20)住むならやっぱり宇都宮が一番である!! ×

20点   ・・・筋金入りの宮っ子(子供も孫もその後もず~っと宮っ子?)
15~19点・・・ジャズとカクテルが好きな宮っ子(かなりの宇都宮通!?)
5~14点 ・・・餃子が好きな宮っ子(ごく普通の宇都宮市民)
1~4点  ・・・にわか宇都宮ファン(あんたホントに宇都宮人なんかい?)
0点    ・・・余所者(宇都宮人ならあり得ん)

投稿者 shamuru : 08:52 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
 ■  Release Information_July,2006

最近、お気に入りArtistのリリース情報が続々届いたので宣伝します。といってもあふぃではないです。

 「魔法のコトバ」Spitz, 2006/07/12
映画ハチクロの主題歌。オリジナルのリリースは「スーベニア」以来、1年以上ぶり。早くアルバム出してツアーやってください。ファンクラブ特権で見にいきます。

 「陵辱の雨」Dir en grey, 2006/07/26
前作「Withering to death」が2005年3月リリースだから、ずいぶん長い事待たせてくれたなってかんじ。Dirが音沙汰ないおかげでMerrとかVidとかにはまれた感もあるんだが。タイトルからすると、最近のDir楽曲で特にお気に入りの「OBSCURE」「dead tree」とかに近そうな気がするので楽しみです。

 「PEEP SHOW」Merry, 2006/07/19
三ヶ月連続リリースの締め。フルアルバム。先行シングル「さよなら雨」「林檎と嘘」も収録。前作「nuケミカルレトリック」がかなりよかっただけに注目。またライブ行きたいなぁ。

投稿者 shamuru : 05:57 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
 ■  酒盛り

ネットでワインを注文してみた。
Chateau Couronneau,2002とChateau Laurensanne,2003
どちらもだいたい2,000円前後で買えるレベルらしい。
とりあえず、Couronneauを開けてみて、餃子をつまみに飲みました。
かなり渋いというか辛口なので、とても生ではいただけません。
おいしいっちゃーおいしいけど。一人でがぶのみするようなお酒ではないなぁ。
もう一本の方はブラ汁戦で開封します。

投稿者 shamuru : 04:32 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2006年6月21日
 ■  公共政策セミナー

 福井日銀総裁の講演会に参加してきました。
 別に日本の金融政策に関心がある訳でもなく、単なるミーハーだったのですが、福井総裁のお話がかなり初学者向けでわかりやすいものだったため、楽しめました。そんなわけで、某村上問題にはいっさい触れられるような雰囲気ではありませんでした。こんだけの大物の話を聞く機会なんて、もう二度とないだろうなぁ。それだけでもGraSPPに入学した価値はあるってものか。

投稿者 shamuru : 20:00 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2006年6月20日
 ■  平和的日常

 今日は日付が変わる前に眠れたので、早起きして気分爽快。
 二限三限が休講だったことに当日気がつき、空いた時間を授業の予習などでだらだらと過ごす。
 さよなら絶望先生の最新刊が発売されていた事を思い出して、本屋を巡る。三件目にあった。あいかわらず癒される内容だ。絶望先生は癒し系コミックだ。
 四限が終わって、早起きが祟ってか相当眠い。勉強はやめて、巣鴨に髪を切りにいこうと思い立つ。4,5cm切ってくださいと言ったら、店員さんがバリカンを取り出して焦る。外国の方で、しかも新入りらしい。ベテラン店員に指導されてた。いくら髪型に無頓着な私とはいえ、多少不安な心持ちになる。ものの五分でカット終了。坊主ではないがそこそこ短くなった。これで夏も乗り切れるだろう。もはや染毛の過去を感じさせないくらい、完全に地毛のの黒一色。なんか最近至る所でまた髪の毛染めたの?とか聞かれたが、あれは4月に黒に髪を染め直したのが、時間が経つ事で自然に色抜けして、赤茶っぽく色が変化しただけです。もう僕は髪の毛を染めたりはしません。
 あ、そういえば昨日御殿下に行ったら、年間パスが落とし物として届けられていました。拾ってくれたひとありがとう。

投稿者 shamuru : 23:24 | コメント (1) | トラックバック | タグ: No tag
2006年6月19日
 ■  ミクロ事例始動!


 ええと、他の班はぼこぼこ毎週のようにヒアリングでうらやましい限りでしたが、我が通信班もついに本郷キャンパスを飛び出て、飯田橋のKDDI本社にヒアリング&会社見学に行ってきました。
 最初普通に私服で行く気満々で、皆からそんな非常識ぶりを諌められ、三限終了後午後三時に本郷キャンパスから自宅へ向かい、スーツに着替えて、本郷キャンパスに戻り、荷物を持って、飯田橋のKDDI本社へ。集合時間ギリギリの三時五十分に到着。上着も着ず、ネクタイもつけず、本当にクールビズでよかった。時代に救われました。クールビズは非常識人も応援してくれているようです。
 内容としては、最初の三十分くらいで展示ルームの説明があって、その後一時間ほどのヒアリングと言った感じ。テーマ設定上、価格に対する細かい質問が多かったのですが、意外に答えてくれました。大きな収穫です。来週はdocomoの施設見学。楽しみです。

投稿者 shamuru : 20:57 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2006年6月18日
 ■  ワールドカップ1次リーグ第2戦

豪州戦に比していい試合だったなー、とゆうかんじです。相変わらず攻められたときのディフェンスラインの弱さが露呈したけど、川口ナイスセーブ。
とりあえず、ブラジルがジーコに花を持たせてくれるのを祈るだけです。
ブラジル、オーストラリアに圧勝。
クロアチア、オーストラリアを接戦の末、勝利。
ブラジル、ジーコのために自爆。日本ブラジルを大量差で勝利。
クロアチアと日本、勝ち点で並ぶが得失差で日本通過決定!

#馬鹿ソング発見。歌ってんのはダイナマっぽい。メイドさんロックンロールとか歌ってる人ね。

#Running with iPod, featuring by Chopin, Nocturnes. 呼吸と曲のリズムが合いません(>_<)彡 曲を聞こうとしちゃだめってことですか。これからは適当に聞き流します。こんな記事も。メリケンのヒキコモリ化が進んでるってことでしょうか?ブラ汁vs豪州、いい試合でした。しかし、ブラ汁はやっぱり試合巧者ですね。

投稿者 shamuru : 23:58 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2006年6月17日
 ■  不撓不屈

 某組織から招待券が送られたので、上野東急までチャリ飛ばしてみてきました。

 観客の平均年齢高っ!見た感じ、ほとんどが中年。テーマがテーマだししかたないか。NANAの時とはえらいちがった。で、主人公である某組織の創始者が、志高く国家(国税庁)を相手に戦うというきわめてジャーナリスティックな内容となっています。昭和30年代が舞台だから、物語の雰囲気に隔世の感があって面白いです。社会党がすごい影響力をもっているのが伝わりました。宇都宮とか鹿沼とか下野とかなじみのある地名が登場するので地元民には楽しめます。印象としては、正義感が強い人は苦労するんだなー、でもあれはあれで生きがいを感じてるんだろうなー、とかそんな感じです。自分自身が不撓不屈と真逆の精神構造してるんで、けっして自分もああなりたいとかは思いません。そんなんでよく某組織に入れたもんだ。いまはもうOBだけど。

#江守徹のナレーションは相変わらずすばらしい。彼はナレーション業に専念するべきだよ。

投稿者 shamuru : 13:35 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2006年6月16日
 ■  物欲物欲

尼でshuffle512mbをポチっちゃったよ。奨学金も断られて、金使えないはずなのに何やってんだか。でもねー、物欲にはかなわんよね。shuffleは前々から欲しかったしね。個人的にはnanoは機能的にいらんのよね。ランニングのお供が欲しかったので、できるだけ軽くて邪魔にならんで、操作性とか皆無でもかまわないから。
なんか、10%還元とかで実質¥6,750で買えるんよ。¥750分は値引き券なんだけど、どうせ経済の教科書(洋書)買うし。一度クラシックを聞きながら走ってみたかったので、届いたら早速実践してみます。

話はめっちゃそれるんだけど、21日の公共政策セミナーだけど、福井総裁は来れるのかな?なんか世間がにぎわって大変そうなんだが。あと、冬学期の必修マクロの教官が邦人に変更されたりとか。まさか邦人のくせに漢字忘れました日本語しゃべれません試験は英語で書いてくださいってことはないよね?

投稿者 shamuru : 13:39 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
 ■  復活!(EQ診断付き)

今週は本当にどうしようもなかった。学部時代を含めても、片手で数えられるくらいしか経験していないほどのひどさだった。しかし、もう大丈夫だろう。なんか今すごい気力に満ちている。早朝からカレー(しかもカカオカレー!)を作っちゃうくらいアクティブだ。天気が雨なのが本当にもったいない。家に傘がないから、外出できない。今日から失われれた分を取り戻そう。東京も昼過ぎから徐々に雨も弱まるらしい。雨がやむまで勉強して、雨がやんだらランニングでもしよう。最後にシャワー浴びてから一週間経つけど、銭湯もそろそろいかなきゃな。髪の毛もうざい長さになってきたから、きりにいきたい。
######
おまけ<EQ診断
状況判断力
[50点] 状況判断にやや時間がかかり過ぎる傾向が・・・・・。
あなたは基本的に、そう頻繁に状況判断を誤るということはありません。ある程度じっくり時間をかけて検討すれば、正しい結論に到達するだけの能力に恵まれています。少なくともその点については、自信を持っても大丈夫です。
ただしあなたの場合、最終的に判断を下すまでにやや時間がかかるのが悩みのタネ。そのためせっかくのチャンスを他の人に横取りされてしまったり、早めに脱出すればまぬがれたピンチにズルズルはまってしまったり・・・・・といった危険性があります。これまでも恋人候補を絞り込めず「だれにしようかな」と迷っているうちに、めぼしい異性にはみな恋人ができてしまったりした経験があるのでは?
その意味であなたは、いつまでも迷うのではなく、早めに状況判断をしていくことが今後の課題といえます。本来正しい判断ができるあなたなので、多少急いで結論を出しても大失敗はしないはず。

感情制御力
[57点] 楽しい気分のときに感情がコントロール不能に
あなたはなかなか強い感情制御力をもっているようです。特にあなたの場合、悲しみや怒りをコントロールする能力に優れています。腹が立つことをいわれたからといって上司とケンカしたり・・・・・なんてことは、あなたに限っては考えられないでしょう。また失恋をしたからといって大泣きして友だちに迷惑をかけたりした経験もほとんどないはず。
ただしあなたの場合、うれしい時にだけは感情制御力の働きが鈍りやすい傾向があるようです。たとえば恋人ができらからといって友達の前でのろけ話をしたり、給料の高い会社に転職が決まったからと自慢話をしたり・・・・・。これではみんなに妬まれ、敵を増やす結果になるだけです。
うれしいことがあったときや物事が順調に進んでいるときこそ注意が必要。感情をうまくコントロールして、はしゃぎすぎたり浮かれすぎたりしないようにしましょう。そうすることで悪評を招いたりする危険性も、グンと少なくなるはずです。

意志実行力
[18点] 予想外の事態にぶつかるとすぐに弱気になりそう
あなたは意志実行力が必ずしもないというわけではありません。ただ計画を練ったり準備を整えたりするのにやや時間がかかりすぎるため、要領よくチャンスをものにする・・・・・というわけにはなかなかいかないようです。
さらにあなたの場合、少しでも予想外の事態にぶつかると、弱気になってしまいやすい面もあるようです。計画を遂行する自信がなくなって、自分から身を引いてしまうことがすくなくないのです。これまでも、たとえば好きな相手にライバルがいることを知って恋をあきらめたり、予想以上に資金がいることをしって独立を断念したりという経験があるのではありませんか?
目の前にちょっとした壁が立ちはだかったときは、それにあえて立ち向かっていくだけの強気な姿勢が大切だといえます。

対人共感力
[46点] 身近な人には親切だけれどその他の人には無関心
あなたの対人共感力は、他の人とくらべて特別低いわけではありません。特に身近な人に対しては、あなたは抜群の対人共感力を発揮することができるでしょう。相手が少しでも落ちこんでいたらすかさず優しい言葉をかけることができるし、なかには自分のことは後回しにしてでも友人を助けようとする人もいるはず。それだけにあなたは、人一倍愛情や友情が長続きするタイプといえます。
ただしあなたには、親しい人には対人共感力を発揮できるけれど、そのほかの人に対して無関心になりやすい傾向があるようです。家族や恋人、親友にはとても親切に振舞うけれど、単なる知り合いには結構冷たいタイプ・・・・・というわけです。
そのためあなたは、だれかと知り合っても本当に親しくなるまでにかなり時間がかかりそう。またあなたが困ったときに助けてくれる人も結果として少ないかもしれません。

総合診断

[タイプM] 忍耐力はあるけれど結局運命に流されがちに・・・・・
感情制御力が比較的高いあなたは、いつも冷静で落ちついている人です。周囲がパニックに陥っているときも平然と構えているし、逆にうれしいことがあったときもはしゃぎすぎることはなく慎重な態度を崩しません。
その意味では、「大物」としての風格を十二分に備えているといえるでしょう。特別目立つ方ではありませんが忍耐力もあり、そうした姿勢が功を奏して周囲から一目おかれているケースも少なくないです。
ただしその反面、状況判断力も意志実行力も対人共感力も今ひとつなため、自分が本当に何をしたいのか、自分の夢をかなえるためにはどうしたらいいか、よくわからないまま・・・・・という可能性もあります。落ちついてはいるけれど、そのまま運命に流されていきやすいのがあなたなのです。
職場でもなんとなく毎日の業務をいわれるままこなすだけだったり、恋愛でも理想的な異性との出会いを待ち望むばかりで何も行動を起こさなかったり。
もちろん平凡な毎日に対してそれなりに不満を抱くのですが、持ち前の感情制御力が悪いほうに働いて、結局その不満もストレスとして抱え込んでしまいそう。
ですからあなたの場合、なるべく具体的な目標をひとつ設定することが、運命を切り開くきっかけになるでしょう。目標を決めたら、そのためにはいつまでにどうしたらいいのかじっくりと計画を練ってください。
そうすることで、今何をすべきなのかがはっきり見えてきて、流されるだけの日々に決別できます。
また恋愛や結婚でも、ただ出会いの少なさを嘆いているだけでは何も始まりません。人の集まる場所に積極的に顔を出すなど、自分を変えてる努力が大切です。好きな異性がいる人も、相手から誘われるのを待つだけでなく、自分から計画を立てて相手を食事に誘い出す勇気が必要。

投稿者 shamuru : 05:24 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2006年6月15日
 ■  閉鎖

 といっても旧webページスペース、「厭世社」の話ですが。プロバイダに退会申請したので、今月末日をもってデータはすべて削除されます。
 ここからリンク張ってないから、ほとんどの人はわからないとはおもいますがね。

#関係ないけど、sage(*a lightweight RSS and Atom feed aggregator*)のxml表示がすき。

投稿者 shamuru : 02:56 | コメント (3) | トラックバック | タグ: No tag
2006年6月14日
 ■  また

仮眠のつもりが15時間熟睡で、今日も2,3,4,5限にでれなかった。寺脇研の講演聞けなかったよ。これで二日間で、32時間の睡眠。1日のうち約6割を睡眠に充てているらしい。正直、そんなに疲れがたまってる訳でも、睡眠不足だった訳でも、眠気があった訳でもないのに、どうしてこんなに眠ってしまうのか理解できない。朝起きて、いろいろ作業して授業までまだ時間あるし、そんなに眠い訳でもないが、とりあえず二度寝しておくか、みたいな感じが、気がつけば熟睡。生来の自堕落さが原因なんだろうな。不真面目すぎるから、こんなことになるんだろう。今まで生きていく事に適当すぎていたから、過睡眠が習慣化したんだろう。これはもうこれからどうにかなるようなことではないんだろうな。これは罰だ。腐敗した人間が、何食わぬ顔で社会を闊歩するのを防ごうと下された罰だ。僕はどうやって、その罰に抗えばいいのだろう。覚醒薬でも飲んで、無理矢理にでも睡眠時間を削ればいいのか?でも、かつてのカフェイン剤生活にはもう懲りた。自分の中の睡眠欲を甘受することは決定済みだ。

投稿者 shamuru : 22:15 | コメント (3) | タグ: No tag
 ■  結局

懇親会いってきました。
他コースの人ともしゃべれた。
しかし、自分から献血の話題ふって、自分が血圧高くて、毎回毎回深呼吸しなきゃいけないから〜みたいなこといったら、お前は確かに見た目高血圧だとかいわれて軽くショックだったんですけど。どうゆうニュアンスなんですか、それは?
あと、なんかかなり久しぶりに女性にも自分から話しかけた。先週の前期クラス飲み会で、公共に知り合いがいるからよろしくいってよ、みたいな事いわれたから、よろしく言っただけなんだけど。

投稿者 shamuru : 00:29 | コメント (2) | トラックバック | タグ: 現実の女の子とxxx
2006年6月13日
 ■  ふう

 仮眠のつもりが10時間睡眠。どうなってるんじゃ。2限も3限も4限もでれんかった。4限寝坊で欠席は大学院では先週のミクロに続き2回目か。
 4限の「政策立案分析の基礎」欠席してしまったから、今日の懇親会行き辛い。授業いなかったのに、どうして飲み会にきてるんだよw、みたいな反応来そう。もともとそんないきたい訳ではないから、ふけれるならふけてしまいたいなぁ。飲み会いやじゃ、、、

投稿者 shamuru : 17:07 | コメント (3) | トラックバック | タグ: No tag
2006年6月12日
 ■  ワールドカップ1次リーグ初戦

 前半の終了直前から視聴。
 後半、終止オーストラリアペースで、みていて全く安心できない試合内容でした。川口はナイスセーブ連発だったけど、その他が微妙で何点失ってもおかしくない感じ。
 後半30分の時点で、これからオーストラリアに2,3点とられてもおかしくないなーとかしゃべってたら、本当に3点とられた。柳沢out小野inは、個人的にはいい交代だと思ったんだけど。結果的には交替後に失点しちゃったしね。
 前半を視聴してた友人いわく、前半も後半同様危機連発だったらしいいから、普通に実力の差がでたってかんじじゃないでしょうか。次もがんばってください。

投稿者 shamuru : 23:54 | コメント (2) | トラックバック | タグ: No tag
 ■  食の限界効用均等理論

 帰宅途中、本郷通りを歩いているセーラー服女子高生に欲情しました。当然、着る人にも依るんだけど、セーラーの白は劣情を呼び覚ますよ。自分にとって、most sexally attractiveなのは女子高生で、most visually attractiveなのは女子中学生です。
 閑話休題、今日は「大島や」という定食屋で夕飯を食べました。友人にここの大盛りカツカレーがおお食らいにはたまらないと誘われ、挑戦したのでありました。量はだいたいご飯800g、掌大の巨大カツ付きです。ルーはコクのある甘口で、個人的にはかなり上レベル。日本風カレー好きにはおすすめします。昔はくいしんぼうでそこそこの量を食べていた自分ですが、最近はすっかり食も細くなり、結構不安な状態でのチャレンジ。実際、どんぶりに乗っかった巨大カツを見た瞬間、カツが鬼門であろう事はすぐに理解できました。立ち上がりは上々、少ない外食の機会を噛み締めるように、しかし食のスピードは落とさず、コンスタントに口に運んでいきます。6分経過の時点で友人が完食!その時点で私はご飯を約半分食べたのみ。その友人の最高記録は5分未満というから、さらに驚きです。この時点で10分を目標に微妙にペースをあげようとしましたが、ご飯とルーを食べきり、残り巨大カツの時点で11分半経過。鬼門のカツの咀嚼に大いに手こずり、最終的に16分強で完食。思ったより食が細くなっていない事は収穫でしたが、相変わらず微妙な結果でしたね。ケーキとかの洋風甘味ならもうちょっと自信があるんだけど。
 で、今回のタイムロスの最大の原因はカツを最後まで残した、これだとおもうんですが、重いものを始めに片すことは、「食の限界効用均等理論」が私を支配しているため、事実上その選択肢は存在し得ません。人はそれぞれ自分の中で「理論」というものを一つくらいは持っていると思います。正直私のは「理論」と呼べるような一般性のかけらも無い、単なる特殊条件下にのみ起こる一事象にすぎず、某「中の下」理論のような説得力のあるものではありません。それでも、ハマリがいいので「理論」と呼びます。
 わかりやすく、例から入りましょう。テーブルの上に、オカワリ自由のご飯、塩こしょう、ハンバーグ、ハンバーグソースのかかった野菜付け合わせがあるとします。そこに運動直後でおなかがぺこぺこな、しゃむる君(仮)がやってきました。すると、彼はご飯一杯目を塩こしょうのみで平らげました。ご飯二枚目を野菜付け合わせだけで平らげました。ご飯三枚目をハンバーグ1/4で平らげました。そして最後、ご飯四枚目を残った3/4のハンバーグで平らげました。大多数の人には、奇妙な食べ方に映りますが、これも「食の限界効用均等理論」からすれば当然の帰結です。
 と、書いていてだんだん面倒になってきた。中身のある議論でもないし、だいたいこの話は前々から知人に耳にタコができるほどいっているし、単に今回経済チックな用語を当てはめただけだしね。別に論理的にちゃんと考えた訳でもない。今度、暇なときに自分の食の効用関数でも考えてみようかしら。

 食べ始めの効用が高かろうが、低かろうが、最終的に食事で得られる効用が同じならば、論理的には同じ満足度のはず。食事の食べ始めから終わりまで、ある程度の効用をコンスタントに得られる事自体に満足を感じている、ただそれだけではないか。そういった反論にどう答えよう。贅沢おかずの限界効用は空腹時は当然高いが、満腹時でもそれなりの値を持つ。質素おかずの限界効用は空腹時ではなかなかの値をとるが、満腹時にはゼロに等しい。こういった仮定(実際自分の効用関数はこんな感じですが)をいろいろ置いておけばいいのかなぁ。

投稿者 shamuru : 18:59 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
 ■  なんだろ

 飲み会が終わった後って、特に人と会う予定がなかったりすると、相当気分が落ち込む。飲み会で盛り上がれば盛り上がるほど、その落差が激しい。土日は、天気が悪かったというのもあって、ほとんど寝たきりで、パソコン起動→ネット→Galzooアイランド→いつのまにか熟睡→そのうち起床→飯食べる→パソコン起動→以下、繰り返し。こんな調子だから、一日の始まりをいつ迎えたかも定かではない。ミクロの教科書持ち帰るの忘れていたから、これから自習室にいって宿題をやらねばならない。今度の火曜の飲み会というのは「政策分析立案の基礎」という授業の懇親会だから、きっと僕の中の心の壁が険しすぎて、こんな心配はいらんとおもうけど。

 僕は躁鬱じゃありませんよ

投稿者 shamuru : 03:49 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2006年6月10日
 ■  かなしいこと

 その一、御殿下年間パスをなくした。最後に確認したのは金曜の夜六時。シャワーを利用。思い返してみれば、その後飲み会終了後、午前零時に赤門棟に入室しようとした際に、既に御殿下パスがなくなっていたような気がする。となると、金曜の御殿下利用後、返却されたパスを財布にしまったと思っていたが、実はそのときに地面に落としてしまっていたのかもしれない。

 その二、日本学生支援機構大学院奨学生(貸与月額88,000円)の選考に落ちました。ええと、これで現在無収入になります。バイトでもしろという事でしょうか。貸与が落ちるって相当な事態ですね。学部の成績が基準に比べ悪かったのか、大学院の研究計画が資するに値しないものだったのか、でもまぁ、あれだけ申し込み人数が多かったのだし、学業において優秀な成績を収めかつ家計が苦しい大学生などいくらでもいるでしょう。現在の貯金で夏休みまでは生活できそうなので、秋採用の奨学金とかに期待します。

投稿者 shamuru : 21:10 | コメント (2) | トラックバック | タグ: No tag
 ■  わーわー

今日(昨日)は大学前期クラスの飲み会。非常に有意義だった。飲み会楽しいね。
ひさしぶりにみんなとしゃべれたよ。意外な発見も飲み会ならではだね。こーゆー繋がりを大事にしたい。目標、自分に何かしら根拠ある自信を持つ!卑屈にならない!

投稿者 shamuru : 01:33 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2006年6月 8日
 ■  Microeconomics 2nd Mid. Exam.

 返却されました。得点率は92%。どうやら転コース、再面接は逃れられそうだ。74点も上がったのはそうそういないんじゃないだろうか。そろそろミクロ事例に本格的に取り組まなければならないので、ミクロの方の負担が減る事はよい事です。この調子で、なんとか可できれば良をとれるようがんばろう。

投稿者 shamuru : 20:51 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
 ■  DMNG

 ついにトランクス一枚で来客(郵便かなんかと思ったら、新聞の営業だった)を迎えてしまった。最近は荘内の移動はトランクスとシャツ一枚だし、99は寝癖ぼさぼさのまま出かけたりしてるし、これからますますひどくなりそう。
 ところで、金曜日の前期飲み(文1文2○○組)の参加人数が20人を超えるらしい。全員で45人くらいだったはずだから、すごい参加率だ。クラス解散以後、一番の参加人数じゃないだろうか。

投稿者 shamuru : 16:10 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2006年6月 7日
 ■  学生生活

 私は完全に旧世代なのかな。紹介記事の9年前の調査と私の学生生活における優先度が全く等しいのが興味深い。苦しくなった時、真っ先に捨てたのが就職(資格)だったし、勉強は留年さえしなければいいやってかんじだったし。部活とバイトは、、、まーもうどうでもいいや。済んだ事だし。教育とか全く関心ないといいつつ、こういう記事を見るといろいろと思う事がなぜかでてしまう。この前の「教育格差が所得格差に基づくと感じている人が多いという調査結果が出た」の記事とかもね。しかし、社会人になってまでこんなことで悩むのもいやなんで、こっちの分野に進む気はありません。
→参考記事「大学生活はバイトより勉強・資格取得が大事

投稿者 shamuru : 19:01 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2006年6月 6日
 ■  Parallels Desktop

 Parallels Desktop RC2をインストール。早速使ってます。印象としてはVirtualPCを遥かにしのぐ心地よさ。動作に対しての不満なし。ぇろげ程度なら何のストレスも無いです。らぶデスとかの3Dゲーは動きませんけど。ただ、やはりメモリは相当食うので、できれば2GBは積みたいところ。xp使うなら512MBは割り当てたいので、1GBだと同時作業にかなりのストレスが。そこらへんはエミュを使ってると割り切って耐えなきゃいけないかな。
 で、CrystalMark2004でベンチマークしてみました。
Macmini IntelCoreDuo 1.66GHz, 1024MB, MacOSX 10.4.6 + Parallels Desltop RC2,Windows XP SP3, 512MB割当

Test Score
CrystalMark 61459
ALU 8094
FPU 11117
MEM 5616
HDD 27949
GDI 3934
DirectDrew 4128
OpenGL 621

Boot Campでも試してみました。
Macmini IntelCoreDuo 1.66GHz, 1024MB, Windows XP SP3

Test Score
CrystalMark 54914 (-6545)
ALU 12927 (+4833)
FPU 15583 (+4466)
MEM 8545 (+2929)
HDD 4464 (-23485)
GDI 4142 (+208)
DirectDrew 7307 (+3179)
OpenGL 1946 (+1325)

ParallelsのHDDテストが異常値っぽい。HDDを除外すれば、Emu/Nativ=33510/50450=66%。そこそこがんばってる感。細かく見ると、描画系がなかなかエミュしきれてないかんじですね。

投稿者 shamuru : 00:43 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2006年6月 5日
 ■  ひとりしゃべり

MSNめっせ。しゃむねこ@mcn.ne.jp。暇な人こっちおいで。四人いないと面白いねとげができないそうだ。

投稿者 shamuru : 23:01 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
 ■  履修放棄

 そーいえば、明日は競争政策の宿題提出だったんだ。すっかり忘れていました。これから、おもちかえりー☆で片付けます。計量知らないけど、弾力性の意味くらいはわかるしね。「The Role of Network Effects in the US
VCR Market, 1978–1986」「Indirect Network Effects and the Product Cycle:Video Games in the U.S., 1994-2002」ネットに落ちてたこの二つの論文のごく一部を簡単に説明すればいいのだろう。論文がネットに落ちてるのは、経済学の強みだなぁ。
 で、ゲームばかりやってたら、また科学技術と公共政策のメモ作るの忘れた。もういーや。単位はあきらめよう。聴講授業にしよう。これで、うまくいっても17単位。しかし、ほとんど授業に出てない公法とか、半分くらいしか出てない政策分析とか民法とか、不安要素ありまくりですね。

投稿者 shamuru : 20:37 | コメント (2) | トラックバック | タグ: No tag
 ■  Gainer

 知人がこの雑誌の編集に携わるという事で、身分不相応にも買ってみました。レジ店員が若い女性だったので、めちゃくちゃ恥ずかしかった。「キモオタの癖に勘違うな。見てて痛々しいぞ」とか思われたりしないかな、ってゆーのは自意識過剰だけれど、とにかく男性ファッション誌のコーナーに私がいる事自体、マジうけるんだけど級なありえなさだったので。本の中には、自分の知らない世界が広がっていて、太陽の光を一身に受けてても、全く違和感が無いような男性が次々と目に飛び込んでくる。夏はそのくらい爽やかであるべきとゆうことか。でも、新社会人向けってことで、服はそんな派手ではないので、印象としてモデルの人の表情が映える。きっと服装以前に表情が大事だよね。そーいや、最近の自分はちゃんと笑えてるんだろうか。いや、心は笑ってても表情が笑ってないとか、そゆう意味で。笑顔コンプレックスだね、僕は、あー、女の子の笑顔がすてき、だいすき。

投稿者 shamuru : 01:09 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2006年6月 4日
 ■  ショコラ〜maid cafe "curio"〜 ←音声注意

 経営とか高感度上げがだるいのと、その過程があまりにほのぼのした日常に満たされていて、もう僕はアーッ!ってなる。なんか、急に喫茶店がバトルロワイヤル化して、今まであんなに仲良さげに働いていた同僚たちが急に殺し合いを始めたりしないかって、思ってしまうくらい展開が穏やかすぎる。箱入りお嬢様が実はライバル店のスパイで、頭の悪い主人公は見事にそいつにだまされて、人生に絶望して引きこもりになって、妹と心中を図ろうとする、そんなバッドエンドとかないのかしら。あと、主人公の与り知らないところで、スタッフの女性陣の間に密かに愛憎劇が繰り広げられていて、表面上はすごい仲良さげでうまくいっていると思ったら、実はそんなどろどろした事がおこってて、結局主人公は経営者としての自信をなくして、どこぞの樹海で首つり自殺をするとか。
 まぁ、まだ誰一人クリアしてはいないんですけどね。

投稿者 shamuru : 01:19 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2006年6月 3日
 ■  二日連続

で飲みました。昨日は御徒町、今日は池袋。二日で¥10,000ですか。まー東京で飲めばこんなもんでしょう。しかし、今日は食べ過ぎた。食べ過ぎで腹が痛い、気持ち悪い。自分も食がたいそう細くなった。

投稿者 shamuru : 20:55 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
 ■  週末

久しぶりに飲んで、朝帰り。そーいえば、課題が結構残っていたような。今日明日はちゃんと勉強しなきゃだめかな。中間終わってうつろな脳から、そろそろ切り替えたいとおもいます。

投稿者 shamuru : 04:43 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2006年6月 2日
 ■  ライフライン確保

東京ガスに電話したら、今日にもガス栓をあけてくれるという事で、引っ越しから二ヶ月、ついにうちにもガスが通りました。これで、食事の幅が広がるだろう。なんか、野菜炒めとカレーをひたすら作りそうな予感がするけれど。

投稿者 shamuru : 11:48 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
2006年6月 1日

 AlicesoftのRPGゲーム。ずっと「ガルズー」と読んでいたけど、「ギャルズー(女の子動物園)」という意味だったらしい。galzooでぐぐると、トップが無料エロ動画サイトだよ。いや、このゲーム自体ぇろだから、同じようなものか。帰宅後、セーブせずに五時間くらい連続でやってたら、つい操作ミスで全滅。無駄になってしまった。RPGではよくあるよね。たいていこんな夜はもうやる気が起きない。ここはひとまずショコラにswitchしようか。
 タイトル通り、登場する女の子(モンスター)はみんな動物っぽくてかわいいよ。きゃんきゃんとか最高だよね。

投稿者 shamuru : 23:43 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag
 ■  D〜その景色の向こう側〜voice版

......私は孤児だった。愛された事が無いから、愛し方がわからなかった。だから子供の頃から、せめて家族と共に過ごすクリスマスを夢見ていた......

世間の評判はすこぶる悪いのですが、初めてプレイしたときから六年近く経ち、今もなお、「D〜その景色の向こう側〜」は自分の中でベストぇろげです。グラフィックとサウンドとシナリオがかなりいいかんじに調和してると思うんですけどね。何より、あの独特の世界観とゆーか雰囲気にやられた。まーでも、Voiceに関しては、ごつごつさん(シャルロット)の声優さんが明らかに役不足だったなぁ。逆にやどかりさん(スージー)なんかはより魅力が引き立てられた感じ。ミルヒ@ぱた、ぱた、ぱた〜☆は、相変わらずかわぇぇ。やっぱ俺は炉利属性なんだなぁ。ちなみに上記台詞はルーッカネンとゆう脇役おじさんの台詞で、ゲームの本筋とはあまり関係ありません。

投稿者 shamuru : 01:27 | コメント (0) | トラックバック | タグ: No tag